• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼に「結婚プレッシャー」をかけてもOK?

2013年5月8日

先延ばししたがる彼への「結婚プレッシャー」の上手なかけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

> 今回の課題図書と登場人物はこちら

――今回は『ベストパートナーになるために』(ジョン・グレイ著)を参考に、男性という生き物について話し合っていきます。

ミホ  私、付き合っている彼に、結婚プレッシャーをかけちゃったんです。まずいことをしたんじゃないかとすごく気になってしまっていて。

マキ  どんなふうに、かけたんですか?

ミホ  ご両親に合わせてくれると彼が言ったのが半年前。なのに、全然話が進まなくて。彼の仕事で突発的なトラブルが発生することが続いたのが原因なんですが、この数カ月間、友達の結婚報告が相次いだり、女友達から「本当に大丈夫? 話が進んでないじゃん」と言われたりして、焦りが大きくなってしまったんです。

 そしてとうとう、「全然話が進まないじゃん。みんな、どんどん結婚してるのに」と言っちゃって。

マキ  結婚の話は、具体的に出ていたの?

ミホ  プロポーズをされたわけではないけれど、二人の将来についてはよく話してました。

博士  「みんなもどんどん結婚してる」という言い方は、よくないですね。「もうすぐ私も30歳になるし」とか「みんなも結婚するし」という女性の発言は、男性に「結婚がしたいだけで言ってるんじゃないのか? 俺じゃなくても本当はいいんじゃないの?」と思わせてしまうことがあるからです。

 でも、結婚プレッシャーをかけることは、一概に悪いこととは言えません。なぜなら男性は放っておくと、結婚の決断をどんどん先延ばしにしがちだからです。結婚するとは「彼女の人生の責任を一生背負う」という覚悟を決めること。これは大変なことなので、ズルズルと先延ばしにしたがるんですね。そのため女性から結婚プレッシャーをかけるのも、アリなのです。

 ただし、結婚のプレッシャーをかけるということは、彼に「別れるか、結婚するか」という究極の選択をさせるということ。ある種の賭けです。そのため、プレッシャーをかけるときには、別れも覚悟のうえで行う必要があります。

 そして、結婚プレッシャーをかけている期間は、かなりセンシティブな期間になることも知っておいたほうがいいでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるスマートフォンアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。ぐっどうぃる博士の経歴の詳細はこちらより。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ