• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働き女子の「ゴールデンウィーク」2013

必見!伊勢神宮と出雲大社の「遷宮」って?

2013年4月27日

実際に行く前に予習しよう! 伊勢・出雲の「遷宮」の意味

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

奇しくも伊勢神宮と出雲大社がそろって遷宮年を迎えた。

この大いなる「遷宮イヤー」にちなんで、知られざる遷宮の謎について解説!

ゴールデンウィークや夏休みに伊勢神宮や出雲大社に行く人は必見です。

伊勢神宮
20年ごとに繰り返される壮大なよみがえりの物語

 2013(平成25)年10月、伊勢神宮は62回目の式年遷宮を迎える。式年遷宮とは一定期間ごとに社殿を建て替え、神霊を旧社殿から新社殿に遷(うつ)す儀式のこと。そのサイクルは神社によって異なるが、伊勢神宮では20年に1度行われている。

 伊勢神宮における式年遷宮の歴史は、飛鳥時代にまで遡る。

 壬申の乱で、大友皇子(おおとものみこ)と皇位継承権を争った大海人皇子(おおあまのみこ)は、伊勢神宮を遥拝して戦勝を祈願した。激闘の末に勝利を収めると、大海人皇子は天武天皇として即位。神宮に厚い崇敬を寄せ、神宮の遷宮制を確立したいと願った。だが、在位中には果たせず、その遺志は后(きさき)の持統天皇に受け継がれる。こうして690年に内宮の、692年には外宮の、遷宮が盛大に行われることとなった。これが式年遷宮の起源とされる。

 「神宮で式年遷宮を行うことは、天武天皇の宿願でした。それは、天皇に勝利をもたらした伊勢の神へのご恩奉じだったのでしょう。それまでは、社殿が破損したときに修理するのが慣例でしたが、持統天皇の代に遷宮制が確立し、社殿造営を式年で行うことになった。いわば天武・持統朝は、式年遷宮の幕開けを告げる黄金時代だったのです」(國學院大學教授・中西正幸さん)。

 伊勢神宮の式年遷宮は8年がかりで行われる。

 遷宮行事は、御杣山(みそまやま)から伐(き)り出した用材を神宮に搬入するまでを第1段階とし、新社殿が完成するまでを第2段階とする。その後、遷御によって神霊が新社殿に迎えられると、遷宮はクライマックスを迎える。こうして内宮・外宮と別宮の遷御がすべて終わったとき、式年遷宮が完了するのである。

 では、これほどの労力と資金を要する式年遷宮が、なぜ20年ごとに続けられてきたのか。その理由としては諸説あり、弥生式建築の耐用年数が短いためとも、伝統的な建築・工芸技術を次代に伝承するためともいわれている。

 だが、そこには、神道特有の宗教観が反映されていると見ることも可能だ。古来、神は清らかな環境を好み、穢れを嫌うとされた。このため、神威発揚を祈るためには、老朽化した社殿や神宝を新たに造り替える必要がある、と信じられたのである。

 「背景には、木と米を生活の根底に置く日本古来の文化があります。木は老朽化が早く、米は年ごとに田植えと収穫を繰り返す。そこから、『神の新たな生命のよみがえりを願うためには、定期的にすべてを一新する必要がある』という考え方が生まれたのでしょう」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ