• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

食のトレンド発掘隊

コンビニ“PBパウチ惣菜”人気ランキング!

2013年3月28日

セブン、ファミマ、ローソンの“PBパウチ惣菜”人気BEST3は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 昨年あたりから、コンビニのチルドケースの一角を陣取るようになったPB(プライベートブランド)のパウチ惣菜。パウチパック形態のサラダや煮物などの惣菜だが、サラダ系だけでなく、ハンバーグなどの主菜や煮物など、種類がとても豊富になってきているのをご存知だろうか? これらの商品のメリットは、要冷蔵ではあるがコンビニ弁当より日持ちがするところ。また、個包装や少量パックであることも特徴で、一人暮らしの忙しい働き女子などには要チェックの便利アイテムでもあるのだ。

とあるファミリーマート一角。こういったパウチパックのコーナーが今や定番に。

 ファミリーマート広報グループの高岡夏さんによると、「震災以降、コンビニの利用が見直されたこともPB惣菜商品の人気が高まっている理由の一つでしょう」とのこと。従来はコンビニの利用者といえば、若い男性や一人暮らしの人がメインだったが、震災直後、物流が不安定な状況下で、改めてコンビ二の利便性を再確認した人も増え、ここ数年でコンビ二を「スーパー代わり」としても利用するようになっているという。富士経済によると、コンビ二やスーパーのPB市場が年々伸びてきており、中でも簡便化や買い置き需要に対応したパウチ惣菜はここ2年で大幅に増加傾向にあるという(参考記事はこちら)。

 そこで今回は、大手コンビニ3社・セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのPBパウチ惣菜商品の人気ランキングBEST3をお届け!

 まずは早くからPBパウチ惣菜の販売に取り込んできたセブン-イレブンの「セブンプレミアム」から。スーパーのイトーヨーカドーでも全く同じ商品を扱っているだけあって、家庭料理の良さを目指したシリーズで全700種類もラインナップ! その人気BEST3は!?

【BEST3】

セブンプレミアム人気ランキング第3位の「豚ロース生姜焼き」(140g、298円税込)。ぶ厚いロースの生姜焼きが5枚も入ってボリューム満点。甘めの味付けで肉はやわらかジューシー! ビールなどにもぴったりだ。

【BEST2】

セブンプレミアム人気ランキング第2位は「さばの味噌煮」(95g、178円税込)。肉厚で脂ののった鯖が食べごたえ十分な一品。濃厚な味付けが人気だ。しかも骨がとってある(!!)ので、世代を問わず食べやすい!

 どちらも、家庭の定番料理で温かみがある主菜がランクイン。少人数だと料理する手間が面倒なうえ、作りすぎてしまいがちな主菜だから、人気を集めるのだろう。

 さてそれではBEST1は!!

【BEST1】

セブンプレミアム人気ランキング第1位は「ポテトサラダ」(120g、118円税込)! 子供からお年寄りまで、誰もが好む定番の家庭料理が1位に! 缶ジュースよりも安い商品がトップとはさすがコンビ二である。

 1位のポテトサラダをさっそく実食! 見た目はいたってシンプルで、具材はジャガイモのほかはにんじんと玉ねぎしか入っていない。食べてみると、ふわっとやさしい、ジャガイモの甘さ! ジャガイモの食感はやわらかく、ホクホクというよりは甘くてふわふわしている。この甘さ、なんだかほっこりするな~。

 セブン&アイ・ホールディングス広報センターの福田愛さんによると、「ジャガイモの一番美味しい部分は皮の近くにあり、このポテトサラダに使用しているジャガイモはその美味しい部分を残すため皮を薄く剥けるような機械を開発いただいて活用しています」とのこと。だからジャガイモ本来の甘みが出ていたのね~! そのおかげなのか、家庭料理の一品としても、お弁当のおかずとしても利用者が多いのだそう。

 さらにセブンプレミアムにはホテルのレストランや高級レストランのような上質感を目指した「セブンゴールド」というプチ贅沢なシリーズも展開。その中のおすすめ商品はこちら。

【おすすめ商品】

セブンゴールド「金のハンバーグステーキ」(170g、258円税込)。パックを持っただけでもずっしり重い! イトーヨーカドー従業員1万人が選んだセブンプレミアム人気ランキングの食品部門で堂々の1位に輝いた秀逸商品!

 こちらもさっそく試食。約6分間湯せんして取り出してみると、分厚くて大ぶりなハンバーグが登場! 少しゴツゴツ感を残した形状で、手ごねハンバーグっぽさを感じさせるのが人気の秘密か…? 食べてみると挽肉パテがジューシーで、とても柔らかい。いわゆるお惣菜のハンバーグを連想していたら、こんなにおいしいとは! これで258円ならアリ! アリ!

 さて次は、ファミリーマートのPB惣菜人気ランキング!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメお買い物・節約術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    日経ウーマン10月号は「毎朝、服に迷わない!通勤服&着回し」を大特集。片づけるだけでおしゃれ上手!「働き女子のクローゼット片づけテク」も収録。さらに「必ずトクする!確定拠出年金はじめよう」で老後のお金について特集します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    今号では、シミ、ほうれい線、敏感肌も解決する「老けない人に学ぶ朝&夜の美肌習慣」を大特集。お金も時間もかけずに、すぐに真似できる習慣を集めました。さらに、ストレスが消えると評判の「マンダラ塗り絵」もご紹介します。

  • 40歳から、幸運を引き寄せる習慣
    日経WOMAN soeur(スール)

    「SOEUR(スール)とは、フランス語で「姉、姉妹」という意味です。40代以上の働くおとなの女性を応援する雑誌として2014年12月に1冊目を発行した「日経WOMAN soeur」の3冊目をお届けします。キャリアも体も家族関係も変化を迎える40歳以降。そこで今号ではもっと幸運を引き寄せるためのさまざまな習慣をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「幼児から10代まで 男の子・女の子の性教育」「最新育児グッズの選び方&ベストバイ」「ワーママのヘアスタイル&美髪ケア」「今、保育があぶない」と、共働き子育て家族にとっての課題や挑戦、気になるテーマを4つの特集にしてお届けします。「ロックママ大森靖子さん新連載」「子連れで利用しやすい駅、ユーザー視点で評価」「住宅ローンを滞納したらどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版