• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
  • 9月9日、重陽の節句に思いを寄せる花

    私が子どもの時の話です。母の日に花を贈ろうと思い立ち、お小遣いを握りしめて花屋の店先に行きました。何しろ物を知らない子どもだったので、「母の日=カーネーション」ということを知りませんでした。

    つづきを読む

    2013年9月9日

  • 秋の夜長にすることは

    いよいよ9月に入りました。9月は「長月」とも称されます。ところが、落ち着いて考えてみると、9月は「30日」しかなく、「31日」ある月からすれば、1カ月の長さが長いとはいえません。つまり、「長月」とは、...

    つづきを読む

    2013年9月2日

  • ブッダと農家の主人の会話

    ある時ブッダが托鉢をしていました。托鉢とは、鉢をひとつ手にして家々をめぐり、食べ物を乞う修行です。

    つづきを読む

    2013年8月26日

  • 人生は「グー、パー」で

    昔は、禅の修行は、5月15日から約3カ月間の集中修行期間「安居」を開始し、それが終わると、それまで一緒に修行していた僧たちは、それぞれ自らの研鑽を深める旅に出ました。そして、次の年の5月に再び集まり安...

    つづきを読む

    2013年8月19日

  • つながりの中で生きる~お盆に寄せて

    8月13日、多くの地域でお盆を迎えていることと存じます。お盆は亡くなった方の“里帰り”の時期。住む世界を分けた大切な家族と共に過ごせる貴重な時間です。

    つづきを読む

    2013年8月13日

  • 禅のことば「今でしょ!」

    今日は暑い日にちなんだ禅のエピソードをご紹介しましょう。大本山永平寺を開かれた道元禅師は、若いころ中国で修行をしていました。ある暑い日、炎天下で高齢の僧侶が椎茸※を干していました。その僧侶は、食事を準...

    つづきを読む

    2013年8月5日

  • 人の心を煽る8つの風

    ここ数年、坐禅会に来られる女性が増えています。何故、彼女たちは坐禅を行うのでしょうか。普通に考えれば、足を組んで坐っている時間は、膝や腰が痛くなったり、ただただ暇で眠かったりと、ちょっと考えると良いこ...

    つづきを読む

    2013年7月29日

  • 富士山と並ぶ日本三霊山のひとつに登って…

    日本三霊山というと、富士山、立山、そして白山です。北陸の白山は、実は私ども曹洞宗とはとても縁が深い山なのです。

    つづきを読む

    2013年7月22日

  • 【禅のことば】「お先にどうぞ」の心

    この時期、各地の寺院では、「施食会(せじきえ)」※という法要が行われます。お彼岸と並んで代表的な供養の行事なので、どこかで耳にしたことがある、また参加したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

    つづきを読む

    2013年7月15日

  • 七夕に寄せて~物語で「精神の浄化」を

    七夕祭りというのは五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)のひとつで、7月7日が夏本番の現在ではあまり理解されないかもしれませんが、元々は「秋のお祭り」です。これは、日本古来から行われている豊作を先祖の...

    つづきを読む

    2013年7月7日

  • 禅のことば~生活を調えるには、環境から

    「程よく体をいたわりながら生活する」という考え方は、禅の世界でも伝統的に言われてきました。と言うと、少しイメージと違うと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。冷たい水に打たれながらの修行、火の中に...

    つづきを読む

    2013年7月1日

  • 「人生の師」を見つけるには

    夏の訪れを感じる季節になりました。今回はこの時期にぴったりな和歌を紹介します。

    つづきを読む

    2013年6月24日

  • 「納得できる仕事、納得できる生き方」とは

    梅雨の季節になりました。この「梅雨」という名称ですが、語源としては諸説あり、定説を見ないようです。ところで、梅雨という言葉を見ると思い出す話があります。

    つづきを読む

    2013年6月17日

  • 時の記念日にまつわる禅のことば

    6月10日は時の記念日。今回はこれにちなんで、時にまつわる禅語を紹介します。皆さんは「時間」と「自分」の関係を、どのように認識しているでしょうか。

    つづきを読む

    2013年6月10日

  • 花嫁に向けて贈りたい、禅のことば

    6月に入りました。「ジューンブライド」という言葉がありますが、人生の伴侶とともに新しい生活を始められる方も、たくさんおられることと思います。そこで、今回は、そんな花嫁に向けて贈りたい禅のことばをご紹介...

    つづきを読む

    2013年6月3日

  • 「喝!」には4つの意味がある

    「喝!」―-現代では叱咤激励の意味で使われている言葉ですが、これも禅の世界でよく用いられてきた言葉です。禅における「喝」には4種類あるとされています。

    つづきを読む

    2013年5月27日

  • 生活にメリハリをつける方法

    今日は20日です。5と10がつく日を「ごとおび」と呼びますが、この日に決済を行う会社の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。禅の道場では、昔から、5日が一つのサイクルとなっています。

    つづきを読む

    2013年5月20日

  • 5月15日は「修行開始の日」

    今日、5月15日から、禅の修行道場では「安居(あんご)」という修行期間に入ります。安居中の90日間は、道場の外へ出ることを控えて修行に打ち込むのです。

    つづきを読む

    2013年5月15日

  • 本当に学ぶべきこと~端午の節句にちなんで

    今日5月5日は端午の節句です。一般的には「こどもの日」の祝日とされ、武者人形などの五月人形をお飾りし、こいのぼりを流す方もおられることでしょう。両方とも、こどもが息災に生きるように願って行われるもので...

    つづきを読む

    2013年5月5日

  • 禅僧の“ゴールデンウイーク”

    待ちに待ったゴールデンウイーク。年度初めの慌ただしさから少し離れて、こころと身体を効果的にリフレッシュさせたいものです。ところで、禅僧の修行生活というと、厳しい修行が休みなく続くと思っている方もいるか...

    つづきを読む

    2013年4月29日

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ