• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたは「キーボードフィンガー」になってない?

2012年5月31日

ハードなデスクワークを続けていると…キーボードフィンガーになってしまう!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 パソコンを一日10時間以上使用するのも珍しくないオフィス環境です。そのパソコンにはキーボードとマウスがつきもの。今回は、そのキーボードにフォーカスしてみます。

 目にも留まらぬ早さで打ち込む人もいます。優しく叩くこともあれば、時には「ビシビシ」叩くこともあるかと思います。その打ち込む回数と言えば、大変な数字になるのではないでしょうか? そのキーボードにより指から手にかけて、ある変化を感じている方も少なくないと思います。

 その変化を感じている人は、「指が痛くて曲がらない」「指先がしびれる」「手首が痛む」「手から腕にかけてしびれる」などの症状で悩んでいます。これらの症状が、最近増加傾向にある「キーボードフィンガー」なのです。症状が悪化すると指の関節が変形したり、手根管症候群や慢性的な腱鞘炎になる可能性があります。

症状が悪化する前にセルフケアと予防をしましょう!

1.まずは簡単なチェック!
左右の手の平を合わせ、次に反対に手の甲を合わせてみましょう。このとき、どちらか一方でも手指に痛みやしびれが出てきた場合は、「手根管症候群」といって、手首にあるトンネルで神経を圧迫している可能性があるので、専門医かカイロプラクターに診てもらいましょう!(また指を曲げると痛むなどの場合も同様にご相談を)
2.症状がひどくなる前に、日常のデスクワークでセルフケアを!
デスクの端に手首から下をダラーンと垂れ下げます。そのとき、肘から下は机に付くように置きます。腕を軽く前下に伸ばします。その手首を上下に軽く動かしながら、反対の手でペットボトルを持ち手首から肘にかけてさすります。痛みやしびれが出ないように筋肉を軽くマッサージするつもりで行ってください。
(1-2分間)
3.症状が出る前に、予防策を!
(1)NG!
(2)OK!
キーボードを使うときの手首の角度に注意します。手首が上の写真(1)のようにならないようにパッドやタオルを置くなどし、写真(2)のように手首の角度を反らないように注意します。

 キーボードフィンガーの症状は、早期セルフケアが肝心です。日常的にパソコンを使っている生活では、悪くなってからも治りにくく、仕事に支障をきたします。

 お風呂の中でも手首をほぐすように上下に動かすのも良いでしょう。とにかく、ときどき手や腕を休ませることが大切です。

■変更履歴
記事公開時、文中に誤りがありました。「毛根管症候群」は「手根管症候群」の間違いでした。お詫びして訂正いたします。記事内は訂正済みです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
木津直昭
木津直昭(きづただあき)
KIZUカイロプラクティックグループ代表院長
オーストラリア公立マードック大学卒(カイロプラクティック健康科学士、グラストンテクニック認定プロバイダー)1992年に東京日本橋で開業。マウスの使用が身体を歪ませるという「マウス症候群」を提唱。三越前と二子玉川に分院を構える。テレビ、雑誌、新聞など各メディアで活躍。KIZUカイロプラクティック
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ