• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

薄毛、大丈夫?30代から必要な髪のケア!

2012年4月26日

30代でも他人事じゃない!女性の薄毛は深刻な悩みに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近は高いレベルのアンチエイジングケアのおかげか、実年齢よりも肌レベルが若くきれいな人が増えていますが、髪となると、あれ~、残念!という人も少なくありません。

 薄毛は、男性だけの悩みではありません。女性の髪の毛も年齢とともに細くなり、本数も減少します。しかし、一般男性のようにハゲることはありません。

 女性の脱毛や薄毛のほとんどが、髪全体が薄くなる「女性型脱毛」です。多くは老化によるものであり、年齢と共にふさふさ感が減少し、前頭部や頭頂部、毛の分け目などが目立つようになるのです。

 原因は様々で、出産後、更年期障害などのホルモンバランスの変化、ストレス、食生活など、広範囲にわたります。

◆薄毛予備軍チェック!! あてはまるものはどれですか?

・高カロリー、高脂肪な食生活になりがち
・食事の栄養バランスがとれていない
・不規則な生活をしている
・小さなことでイライラしやすい
・冷え性である
・ダイエットによくチャレンジしてる
・睡眠不足
・運動不足
・タバコを吸う

生活習慣の乱れは、髪、頭皮にも悪影響を与えます。3つ以上★チェックがついたようなら、予備軍の可能性大です。日常生活を見直してみましょう。

 次に、タイプ別に解説します。

◆ホルモンバランスの崩れによる脱毛

 これは、男性のように頭のてっぺんから髪が薄くなりやすい脱毛です。生理不順や更年期障害などでホルモンバランスが崩れた時に起こりやすい傾向があります。働き過ぎ女子も要注意!

 今は、「女性の男性化」傾向が強くなっています。「ヒゲが生えてきた」「すね毛が濃くなった」「肌のキメが荒くなり、皮脂が増えた」「筋肉質になり、女性らしい身体の丸みがなくなった」……。こうした現象は、男性ホルモン(女性の体内にも分泌されています)が影響していると言われています。

 ホルモンの分泌が正常な場合、女性ホルモンが男性ホルモンを抑制していますが、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位に働くと、女性お男性化の症状が見られるようになります。

◆ストレスなどによる脱毛

 ストレスなどによる自律神経失調から起こる脱毛は、男性より女性に多いと言われています。まばらに多数の毛髪が抜けます。自律神経が緊張していて頭皮が血行不足を起こしている人は、食生活や生活リズムを正し、ストレスに強い体質を作ることが大切。

◆妊娠・出産による脱毛

 妊娠によってホルモンバランスが大きく変化し、本来なら抜けるはずの(退行期にとどまっていた)髪が抜けずに残ることがあります。そしてホルモンが正常な状態に戻る出産後、そうした(退行期にありながら抜けずに残っていた)毛が一気に抜け、髪全体の10~20%が一度になくなることもあります。

 では、どうしたらいいのでしょうか。

 薄毛治療に詳しい松倉HEBE代官山院長・草野貴子さんにお話を伺いました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版