• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大人女子の教養講座

「させていただく」使いすぎていませんか?

2012年5月23日

ベタベタ敬語ナンバーワンの「させていただく」は控えめに…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

法則10 ベタベタ敬語ナンバーワン「させていただく」は控えめに

 いつでも「させていただきます」と言ってしまうのは、「付けておけば失礼にならない」という意識が働くから。「基本的に『させていただく』は、『(許可を得て)させて』+『いただく(ことがありがたい)』という気持ちの込められた表現。例えば店の休業を知らせるときに、『お客様の許可を得て休ませていただくことがありがたい』という気持ちがあるなら『休業させていただきます』を使ってもいいでしょうが、『休業いたします』でも失礼にはなりません」(蒲谷さん)。

 会話中に「させていただきます」を多用すると、くどい印象を与える。「ご説明させていただきます」を「説明いたします」とスッキリ言えるほうが、むしろ敬語上級者。

 文法的に犯しやすい間違いは、「書かさせていただきます」。「書く」に「させていただく」を付けるときは、「書かせていただきます」が正しい表現だが、余計な「さ」を取り残しがちだ。

 「心から相手に敬意を払いたい」気持ちが伴っていることが、どのような言葉遣いをするかよりもずっと大切。だが、気持ちがさほどないのに二重、三重に敬語を使うのは、かえって慇懃無礼な印象を与えることもある。相手と場に応じた適切な敬語を使おう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

本日休業を知らせるとき
  本日、休業させていただきます
 ⇒ 本日、休業いたします

「お客様の許可を得て、休業させていただく」という気持ちなら、「休業させていただきます」もありだが、ややくどい。

「さ入れ言葉」は過剰敬語ではなく誤り!
 × 書かさせていただきます
 ⇒ 書かせていただきます

これでスッキリ! スマート敬語に直してみよう
 × ご説明させていただきます
 スッキリ!⇒ 説明いたします
        ご説明いたします

これは過剰! 慇懃な印象を与えることも
 × 手前どものほうで 努力させていただきました
 スッキリ!⇒ 手前どものほうで 努力いたしました/努力してまいりました

 × A大学を卒業させていただきました
 スッキリ!⇒ A大学を卒業いたしました

商談の場では「手前どものほうで努力させていただきました」と言いたくなるかもしれないが、努力は相手に要求されたものではないし、くどくなる。「努力いたしました」とスッキリさせたほうが好印象だ。「卒業させていただきました」では、「赤点でしたがギリギリで」という意味まで付け加えて受け取られるかも。
Adviser
蒲谷宏さん
早稲田大学大学院日本語教育研究科教授
蒲谷宏さん
専門は日本語学・日本語教育学。敬語コミュニケーションを長年研究。文化庁文化審議会国語分科会敬語小委員会の副主査も務めた。著書は『大人の敬語コミュニケーション』(ちくま新書)など多数。

もっと詳しく読みたい人は…こちらをどうぞ。
日経おとなのOFF
「美しい日本語と正しい敬語が身に付く本」838円/日経BP社

日々何気なく使っている言葉も、言葉巧みに使いこなせれば、教養の深さやセンスの良さを感じさせられる半面、一歩間違えれば非常識とのレッテルを張られかねない。うっかりミスや恥ずかしい間違いをなくし、美文家の文章からその極意を学ぶ。大人女子として、一目置かれる言葉のセンスが身に付く日本語や敬語の入門書。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ