• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お仕事バッグを週7日使う七変化コーデ

2012年4月14日

お仕事バッグを眠らせないマルチシーン使い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 オフィスルックのカジュアル化が進んで、お仕事用バッグもますますバリエーション豊富になってきた。いかにも「通勤専用」といった生真面目バッグは冴えない見栄えになりがちだし、プライベート使いにも向かない。だから、今欲しいのは、コーデを選ばないマルチシーン仕様のアレンジ自在バッグ。オンとオフで兼用できそうなトート、ボストン、カラフルバッグなどを使い分ければ、着回し度もアップ。

黒トートをカラフル服とコーデ

 A4書類・雑誌がしっかり収まるトート系はお仕事バッグとして頼もしい味方。布製はエコバッグ風に見えがちだが、レザーバッグはオフィスルックにしっくりなじむ。オフの日もコーディネート次第で雰囲気を変えて使いやすい。マルチユースを成功させるには、オンとは全く別の表情を引き出すことを意識して。お仕事モードの残り香がちょうどいい具合にプライベートルックにもきちんと感を添えてくれる。

 きっちりお仕事顔の黒トートでも、オントレンドのカラーパンツで合わせれば、プライベートの装いに取り込める。見所はシャツのまとい方。ビスチェ風インナーの上に、シャツをカーディガンのように羽織って、肩の力が抜けた感じに整えた。オンで見慣れた当たり前のシャツも、裾出しや前開け、袖まくりなどのアレンジを施せば、くだけたムード感を出せる。大ぶりネックレスや重ね付けブレスレットでグリッター感をプラスするのも、オン顔トートをオフで使い回す小技。

 鮮やかな赤一色のミニワンピースは1枚で堂々の押し出しが利く。そこにあえてトートで合わせて、穏やかさを寄り添わせた。オンでも使えそうなレザートートはオフではヴィヴィッドカラーの装いに組み込むと、別の表情を見せる。オフらしさを印象づけているのが、ボーイズライクな「コンバース」のキャンバススニーカー。ミスマッチのちょっと手前で踏みとどまる見事なハズし技。通勤トートをどこでも仕様のヘビロテ可に変えるアレンジのお手本だ。オンでもメンズ革靴で合わせる手が使える。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ