• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オフィスで座り方診断!あなたはどのタイプ?

2012年3月29日

座り方ですぐわかる!あなたの不調…。まずは座り方チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは! 日々、働く女性のみなさんの姿勢改善のお手伝いをしているKIZUカイロプラクティックの木津直昭です。日本橋、二子玉川にある当院には、毎日、多くの働く女性が訪れます。

 みなさん、デスクワークが中心の仕事で、一日5時間以上は当たり前、10時間以上のパソコン使用も珍しくないようです。一日の大半を過ごす「オフィスでの座り姿勢」が及ぼす影響は、計り知れません。

 頭痛、肩こり、腰痛、背中の痛み、手や腕の痛みやしびれ、腕が上がらない、足の痛みやしびれ、むくみ、胃腸の不調(便秘や下痢)、生理痛等の症状で悩み、来院される方が後を絶たないのです。長年の臨床の現場では、ここ数年は特にその傾向が悪化していると感じます。

 また、これら症状の原因になる姿勢は…見た目も良く無いもの。みなさんも同じ印象をお持ちだと思いますが、不調をきたす姿勢は、オフィスで見かけると「格好良くもなく」「美しくない」姿勢なのです。

私が考えている姿勢の定義
●美しい姿勢=身体に負担が無い=痛み等の症状がでにくい状態

●格好悪い姿勢=身体への負担が大きい=痛み等の症状の原因を作る

 美しい姿勢は自分の身体を重力から守っています。逆に、格好悪い姿勢は重力に負けてしまい、身体の至る所の組織(筋肉、関節、内蔵など)に負担をかけているのです。

 この連載では、「姿勢美人」を目指してオフィスや自宅で簡単にできるメソッドをお伝えしてきたいと思っています。第一回目の今日は、座り方診断。あなたが日頃どんな風に座ってデスクワークをしているか、一度チェックしてみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
木津直昭
木津直昭(きづただあき)
KIZUカイロプラクティックグループ代表院長
オーストラリア公立マードック大学卒(カイロプラクティック健康科学士、グラストンテクニック認定プロバイダー)1992年に東京日本橋で開業。マウスの使用が身体を歪ませるという「マウス症候群」を提唱。三越前と二子玉川に分院を構える。テレビ、雑誌、新聞など各メディアで活躍。KIZUカイロプラクティック
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ