• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

主役はイチゴ!旬を感じるスイーツレシピ(2/4)

2012年3月7日

旬のイチゴを使ったスイーツレシピ4品

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

苺の簡単ティラミス

材料(60径×H50mm 容量100ccのミニカップ約8個分/8人分)

●クリーム生地
粉ゼラチン・・・3g
ゼラチン用の水・・・大さじ1.5
牛乳・・・30g
卵黄・・・1.5個
砂糖・・・50g((1)20g+(2)25g)
マスカルポーネ・・・150g
生クリーム(乳脂肪分47%使用)・・・150g
●苺のソース
苺・・・・・150g(ピューレ用100g+カット用50g)
砂糖・・・30g
レモン果汁・・・・・・・小さじ1.5
飾り用の苺・・・・・・・小粒4個
あればチャービルの葉

作り方

(1)クリーム生地を作り冷蔵庫で冷やしかためる

下準備
・ゼラチンをゼラチン用の水につけておく
・マスカルポーネをなめらかになるまでゴムへら等で練っておく
1. 生クリームに(1)砂糖20gを加え、7、8分立てに泡立て、使うまでラップをかけて冷蔵庫へ入れておく。
2. ボールに卵黄、(2)砂糖25gを加え、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜあわせたら、マスカルポーネを2、3回にわけて加えていき、その都度なじむまで混ぜあわせる。
3. 鍋に牛乳を入れ、沸騰する直前まで温めたら、ゼラチンを加え、しっかり混ぜ溶かしておく。
4. 2にゼラチン入り牛乳を加え、よく混ぜたら一度こしきでこす。
5. 4に生クリームを加え、なじむまで混ぜ合わせたら型に等分に流し込み、冷蔵庫で2時間ほど冷やしかためる。

(2)苺ソースを作る

下準備
・苺は洗ってからへたをとり、50gは1.5cm角程度にカットしておく
1. ピューレ用の苺をマッシャーなどでつぶしたら裏ごしし、ピューレ状にする。
2. 鍋に1と砂糖、レモン果汁、カットした苺を加えたら、砂糖がとけて鍋肌がフツフツと沸くまで、軽く混ぜながら火にかけ、完全に冷ます。(灰汁がでたら丁寧にとりのぞく)
3. あとは冷蔵庫から取り出した(1)に苺ソースを等分にかけ、半分にカットしてハートの形にした苺、あればチャービルの葉などを飾って出来あがり。
ワンポイントアドバイス

甘酸っぱい苺ソースをかけた、簡単に出来る苺のティラミスです。苺のソースは完全に冷めてからどうぞ♪


レシピ作成/みら

そのほかのレシピはこちらから
めいの部屋ブログ

この連載は、レシピブログで掲載されているレシピから抜粋しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ