• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

やる気ゼロでも仕事をする方法

2012年2月23日

「質問されれば答える」という習慣を利用してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 私はよく「やる気がゼロでも仕事をする方法ってないだろうか?」と考えます。

 職業柄「やる気を出す方法」や「モチベーション3.0」について聞かれる機会が多いのですが、あまり現実的ではないと思うのです。仕事というのはほとんど毎日するものです。毎日毎日、年がら年中、やる気に満ちあふれている人というのはめったにいません。むしろ「やる気がほとんどわかない日」でもやらなければならないのが仕事でしょう。

 となると、もっとも必要なのは「やる気を出す方法」ではなくて、「やる気がなくてもやる方法」の方です。

人は積極的に答えたいとは思わないことでも聞かれると答える気になる

 「やる気がなさそうな人」というのはいます。どこにでもいるほどはいません。でもたまにいます。「これでこの人、よく今日まで生きてこられたな」というほど、まったくやる気が感じられない人です。

 日暮熟睡男(ひぐらしねるお)は秋本治さん原作の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する架空の警察官ですが、4年に1度しか目覚めません。見た感じ、それに近いような人が実際にいるもので、私はそうした人に出会うと心が躍ってしまいます。「こうした人ですら『やる気を出す』時には、いったいどういう事をしているんだろう?」と思わずにはいられないからです。

 やる気がまったく感じられない人でも、意外にすんなりとやってしまうこと。それは「質問に答える」ことです。

 私は大学生時代にいわゆる「彼女」が欲しくて、よくいろんな女性を誘ってお茶をしました。でも私は話しがつまらないし、別にかっこうよくもないので、話がすぐ途切れてしまうのです。そうしたときつい乱発してしまうのが「質問」です。どれほど相手の女性に「やる気がない」としても、何か聞かれれば答えないわけにはいかないものです。

 もちろん付き合うことももう一度デートすることもできなかったわけですが、重要な教訓が残りました。

 人はやる気ゼロでも質問には答えられるのです。

 これを仕事に活かせないだろうかと考えるようになりました。実際に私はこれを仕事に活かしています。自分自身にある種の質問を投げかければ、やる気がゼロでも仕事が少しずつできあがっていくのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ