• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

外食鍋トレンドは、つけ麺ならぬ“つけ鍋”

2012年1月12日

ワインしゃぶしゃぶも! さらにバリエーション広がる鍋

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近の鍋トレンドと言えば、トマト鍋にカレー鍋。家庭用としては2011年はピザ鍋やサラダ鍋なども登場した(参照:「サラダ鍋、ピザ鍋…さらに進化!鍋トレンド」)一方、飲食店では、具だくさんのつけダレをいろいろ揃えた鍋料理がひとつのトレンドになっている。外食する機会も多いこの時期。今冬の注目の外食鍋をチェックしてみよう!

 つけダレを種類豊富に揃える鍋が増えている中、つけダレのアレンジが約30種類という圧倒的な品揃えで注目を集めているのが、東京・渋谷の「小鍋しゃぶしゃぶDining鍋選人(なべせんにん) 渋谷本店」だ。同店は鍋のスープや具材、つけダレを自由に選んで、自分だけのオリジナル鍋を作れる鍋専門店。

今冬いち押しの「三元豚と帆立の琥珀生姜ジュレ鍋」(880円)。最近人気のジュレ・トレンドをここでも味わえる。

 鍋のベースは15種類、つけダレのアレンジが約30種類も用意されていて、何百通りもの組み合わせが可能なのだ。「他の誰とも違う自分だけの味が楽しみたい!」というワガママがかなってしまうお店というわけ。注文時にはまず、「白濁手羽先コラーゲン鍋」(900円)、「豚キムチコチュジャン鍋」(880円)などの鍋のベースを15種類の中から選択する。そこに「三元豚バラ肉」(580円)などのお肉や魚介類、野菜盛り合わせ」(980円)などの野菜類、「うどん」(100円)や「雑炊セット」(200円)などのシメの食材を人数に合わせて追加注文する。

 つけダレは、ポン酢やゴマダレなど、約30種類の調味料や薬味が「つけタレカウンター」にずらりと並んでいるので、これらをお客が自分で混ぜて作るスタイル。今冬のオススメは、高麗人参やナツメといった薬膳素材をたっぷり使った「サムゲタン薬膳鍋」(1050円)と、帆立からとっただしをジュレ仕立てにし、せん切り生姜をたっぷりのせた「三元豚と帆立の琥珀生姜ジュレ鍋」(880円)とのこと。どちらも体を芯から温めてくれそうだ。

調味用オイルと薬味が「つけタレカウンター」にずらりと約30種類並ぶ。ゴマダレかポン酢をベースにし、好みで何種類でも薬味などを加えられる。おすすめレシピやスタッフのアドバイスも参考にしながら、自分だけのつけダレを作ってみよう。

 次に、ワインといっしょに楽しみたい洋風鍋を紹介。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ