• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

増える男性不妊。漢方とアロマも有効?

2011年11月29日

男性不妊に多い「腎虚型」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「忙しすぎて・・・」「なんとなくする気になれない・・・」「そもそも性欲がない」という男性もいれば、「性欲はあるし、何度もトライしているけど、なかなか子どもができなくて」という男性もいます。

 もちろん女性が不妊症の場合もありますが、男性自身もストレスを感じたり、環境が変化したことなどにより、男性不妊が増えてきているのも事実です。

 近年は男女同時に不妊治療を始めるカップルが増えています。西洋医学でのタイミング療法や薬物療法、人工授精などに併せて、中医学での周期療法を組み合わせた「中西医結合」という発想で治療を進めていくことで、良い結果が出てきています。また、漢方やアロマは、精神的なストレスと肉体的なストレス両方を緩和することができるので、忙しい男性も普段から、手軽に取り入れることができる方法です。

 まずは、あなたのパートナー診断から始めましょう。

 タイプA、B両方に共通して起こるのが、足腰のだるさや、耳鳴り、めまい、物忘れ、脱毛など老化現象です。

 中医学では人の成長、発育、生殖は「腎」の役割で、その「腎」の中に「精」が貯蔵されていると考えられています。そのため、「腎」の機能は妊娠に必要不可欠な要素となるのです。さらに「腎」は「陰」と「陽」に分けられ、身体のほてりを冷ましたり、身体を温めたり、両方がバランスよく同居することが重要です。

 この2つのタイプ以外にも、自慰のしすぎや過度な性生活により、「腎」の「精」を消耗しているケースもあります。また、ストレスによって自律神経が不安定になる肝気鬱結(かんきうっけつ)タイプや、暴飲暴食などによる湿熱(しつねつ)タイプなど、さまざまな原因が考えられます。普段の生活のなかで改善できることもあるので、漢方薬局などで相談して、じっくりと向き合っていきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
有藤 文香
有藤 文香(ありとう あやか)
薬剤師・国際中医師・中医アロマセラピスト
株式会社Xiang代表。星薬科大学卒業後、世界トップレベルの製薬会社に就職しMRとなる。予防医学の重要性を再確認し、英国サリー州に留学、アロマ代替医療を学ぶ。帰国後、漢方医学と西洋の代替医療であるアロマセラピーを合わせた「中医学で見立てて、アロマでトリートメントする」という「中医アロマセラピー」という新境地を開く。中医アロマブランドXiang(シャン)を立ち上げ、中医アロマ・漢方・スクールの総合サロンを渋谷区代々木上原にオープン。著書に「はじめての中医アロマセラピー」「中医アロマセラピー家庭の医学書」 HPブログ
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ