• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者体験レッスン★美人ウォーキング

2011年11月23日

たった30分で歩き方がこんなに変わった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。鳳恵弥です。
 今回は、読者体験レッスン第三弾、締めくくりのウォーキングレッスンをお伝えします。

 毎日何気なく歩いているかもしれませんが、手足を正しく動かし、正しい姿勢で歩くことでバランスの整った体になります。
 また、歩いている姿勢は意外と見られているもの。前かがみで“原人”のように歩いていたり、左右傾いて歩いていたりしていると、せっかくメイクやファッションをばっちり決めていても、だらしない印象を与えてしまいます。

 正しい歩き方を覚えるためには、まずは裸足で歩くのが一番良いです。靴を履いていると、ヒールの高さや靴の形によって足の力が正しく使われません。例えば、足の外側だけを使っていても靴で覆われていることで歩けてしまうのです。裸足で歩くことで足の裏全体をバランスよく使うトレーニングになります。力を入れる指先や足の裏の感覚を取り戻すことができるのです。

 さて、モニターのみなさんの歩き方はどのように変わるでしょう。
 まずはみなさんのBEFOREの様子です。

「見た目美人プチトレお試しモニター」

Aさん 28歳 広告 コピーライター
「肩の左右のバランスが悪い。右肩が上がっていますね。まずは正しい姿勢で歩くことからレッスンです」(鳳さん)
Bさん 34歳 劇場管理者 技術職
「少し前に肩が入ってしまう癖があります。もともとO脚なのですが、内側の筋肉を意識して歩くことで少しずつ締めていけると思います」(鳳さん)
Cさん 25歳 化粧品会社 ライター
「全体のバランスはいいのですが、背中がそり過ぎている様子。腹筋に力を入れることでよりキレイに歩けると思います」(鳳さん)
Dさん 39歳 外資系卸売業 財務経理
「ひざを曲げて歩く癖があるようです。まずはひざを伸ばすことを意識し、自然に足が出るようになれば、ぎこちない腕も自然に動くと思います」(鳳さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
鳳恵弥
鳳恵弥(おおとり・えみ)
元・準ミスインターナショナル。2002年に準ミスインターナショナルを受賞。モデル、女優として数多くのCMやドラマで活躍。2009年からは、これまでの経験を生かし、ミスインターナショナル、ミスワールドの日本候補者指導をはじめ、子どもからモデルまで、幅広い層のウォーキングやポージング、ダイエット、就活指導などを行う。カートプロモーション所属
関連キーワードから記事を探す
ダイエットカラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ