• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

猫背を直せば顔もリフトアップ!

2011年10月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 背中が丸く猫背になると、顔もたるむんですよ!

 この話をすると、多くの方が「私のことかもー!?」とドキッとされます。背中を丸める猫背の姿勢はよくないと分かってはいるものの、習慣を変えるのはなかなか難しいですよね。

 そもそも日本人の体で発達している筋肉は、前側に縮む時に使われる屈筋群。一方、欧米人では、後ろに伸びるときに使う筋肉が発達しているのです。そのため、イスに座る時など、日本人は背中を丸めてちょこんと座る人が多く、欧米人は後ろにふんぞりかえるように座る人が多くなります。のこぎりを使うときも、日本では手前に引くのがメイン、欧米では押して使うと、違いがあるんですよ。

 筋肉の特徴の違いによるものですね。日常生活でも、どうしても前のめりになることが多く、後ろ側に反ることは少なくなりがちです。今回は、それを解消する、背中の体操をご紹介します。

猫背リセット体操

うつ伏せになって、この状態で、息をハーッと吐きながら、お腹を引き上げるようにへこませます。この状態で、手をYの字に伸ばし、脚は腰幅に開き、脚と胸から上を浮かせます。10秒×3回。この間、息は止めずに自然に呼吸を続けてください。 ※少しでも腰が辛ければ無理をせず、お腹をさらにへこませるように意識してみてください。お腹で体を支える感じです。
お腹を引き上げるようにへこませた状態をキープしたまま、腕を横に広げます。 背筋を使って胸から上を浮かせます。腕の力は抜き、首を長く伸ばし、鳥が羽ばたくような感じで、肩・肩甲骨をパタパタとゆっくり動かします。10回×3セット。

 背筋がピンとするとお顔もリフトアップ。肩こりも楽になり姿勢が若々しくなりますよ! ぜひお試し下さい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ