• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自律神経を整える朝と夜の2つの呼吸法

2011年9月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今回のポイント「自律神経を整える」

・9月は副交感神経優位から交感神経優位に変わる時期
・自律神経の切り替えがうまくいかず、さまざまな不調が出やすい時期
・自律神経の切り替えをスムーズにする、2つの呼吸法を試して

 9月は自律神経に変化が出る時期です。副交感神経優位から、交感神経が優位に変わっていきます。そのスイッチがスムーズに切り替えられればよいのですが、なかなかそうはいきません。

 現代は、夜も明るいなどの理由で、一日の中で自律神経が乱れやすい環境にあります。また、1年を通して春夏は副交感神経優位、秋冬は交感神経優位となり、秋はそのスイッチング時期に当たるため、季節的に自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、ホルモンバランスが崩れ、生理周期がずれることもあります(ホルモンバランスの崩れについては、次回詳しくお話しします)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
友利 新
友利 新(ともり あらた)
皮膚科・内科医 1978年沖縄県生まれ。研修医時代に第36回準ミス日本を受賞。現在は都内2カ所のクリニックに勤務のかたわら、テレビや雑誌などで美容・健康に関する情報を発信し、「きれいをつくる女医さん」として多くの女性から支持を集めている。著書に『28日サイクルできれいになる美肌暦』(青春出版社)、『美肌タイミングジュース―女性のキレイと健康をつくる』(保健同人社)など。ブログ:「友利新のビューティー診療室」
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ