• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたの笑顔、固まっていない!?

2011年9月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、鳳恵弥です。

 今日は、第一印象できれいに見せる方法をお伝えしていきたいと思います。

 皆さん、第一印象で相手に一番見られるところってどこだと思いますか?

 人の印象は、外側に現れたもので決定づけられることがほとんどです。特に、心が映し出される「表情」は、第一印象の決め手となります。

 例えば赤ちゃん。赤ちゃんは、相手を表情で見極めるそうです。怒っているのか、悲しんでいるのか、喜んでいるのか、楽しんでいるのか、自分のことが好きなのか、嫌いなのか。表情だけを読み取って、察するといわれています。大人になった私たちも無意識の中で、人と話をするときはその人の表情をよく見て、その人となりを判断し、その人の第一印象として自分の頭にインプットしているのです。

 表情は、自分の感情を顔の表面に出して表現をしていくもの。相手に良い印象を残せる感情は「喜」や「楽」です。「喜」や「楽」を表現する「笑顔」が、相手を引き付ける一番の方法。笑顔は、人の心に良い印象を残すと同時に相手を癒す効果もあります。

 ただ、笑顔には、歪んだ笑顔もあれば、引きつった笑顔もありますね。突然、「上手に笑え」といわれても、簡単には笑うことはできません。誰だって緊張していたら、硬くなって表情を強張らせてしまうものです。私も、写真撮影のときやイベントなどで「上手く笑え」といわれても最初は出来ませんでした。

 一番いいのは、自分の緊張を解きほぐして、楽な状態で相手と接すること。そうすれば、自然とでる笑顔がより魅力的に、より輝きを増して見えると思います。

 相手を癒し、好印象を残す笑顔を作るには、表情筋が重要です。特に、最近笑っていないという方、要注意です。笑顔が少ないと表情筋は衰えてしまうのです!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鳳恵弥
鳳恵弥(おおとり・えみ)
元・準ミスインターナショナル。2002年に準ミスインターナショナルを受賞。モデル、女優として数多くのCMやドラマで活躍。2009年からは、これまでの経験を生かし、ミスインターナショナル、ミスワールドの日本候補者指導をはじめ、子どもからモデルまで、幅広い層のウォーキングやポージング、ダイエット、就活指導などを行う。カートプロモーション所属
関連キーワードから記事を探す
ダイエットカラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ