• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

秋冬6大ファッショントレンド総チェック(6/6)

2011年8月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
◆トレンド6 マニッシュコート
Malandrino 2011-12秋冬NYコレクション
Tory Burch 2011-12秋冬NYコレクション

 ボーイフレンドジーンズや男物眼鏡など、メンズテイストを持ち込むアレンジは長いトレンドになってきた。この秋冬のイメージソースの1つは「英国紳士」。ロングコートや紳士靴に身を固めた伝統的ジェントルマンの装いを借り出して、ダンディーに寄せすぎないスタイリングがコツ。長身シルエットを切り出すロングコートはいかにも紳士のアイテム。クラシックや正統派という大きなうねりを受けて、非カジュアルの大人顔で着こなすのが新流儀になりそう。

 紳士の休日っぽい仕上がりのチェック柄ガウン風コートに、ワイドパンツで女っぽいつやめきを差し込んでいる。ダブルブレストのコートは一見、トレンチ風だが、襟周りにたくさんのファーをあしらって、鮮やか朱赤で彩っている。コート裾からのぞかせたスカートはレディー度の高いプリーツで、全体のクラシック感に歩調を合わせている。

 おさらいすると、秋冬トレンドを物語るキーワードは「クラシカル」「レディーライク」「ブリティッシュ(英国調)」の3つ。そして、主なアイテムはボウタイブラウス、膝下スカート、チェック柄ウエア、ポンチョ、ファーアイテム、マニッシュコートの6つ。全体を見渡して感じられるのは、古典的、正統派の装いが復活しているという傾向だ。

 オンでの扱いが難しく感じられるかも知れないが、オフィスの定番であるスーツも、もともとは英国紳士の装いから発していることを思えば、むしろこの秋冬の新トレンドはお仕事ルックにこそ、なじみやすいとも言える。逆に、オフでまとえば、これまでとは異なるイメージを打ち出しやすくなる。いずれも長く続く兆しが見えつつあるトレンドだけに、出始めの今秋にトライして、自分の味方につけておきたい。

(文・宮田理江)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ