• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手ぶらで快適! 女子的管理釣り場入門

2011年7月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

釣りタレントのふくだあかりさんと管理釣り場にやってきた

 釣りをはじめてみたいけれど、なにをどうしたらいいのかまったくわからないという女性へ向けてはじまった当コーナーに、女性目線のアドバイザーとして登場いただいたのが、ふくだあかりさん。釣りをこよなく愛するあまり、普通のOLから釣りタレントに転身してしまった人なのである。

 そのふくださんが釣り初心者女性にオススメするのは、管理釣り場からの釣り入門。管理釣り場というのは平たくいうと釣り堀のことなのだが、最近の管理釣り場はみんなが思っている以上に魅力的なフィールドらしいということで、前から釣りを一度やってみたかったという会社員の永井さん(30歳)を生徒に迎えて、ふくだ流釣り教室を開いていただいた。


右が先生のふくだあかりさん。左が生徒の永井さん。

 はじめての釣りというと、どんな格好でいけばいいのかというのが悩みどころだが、この日は雨の心配もなかったので、永井さんはロックフェスなどにいくときの服を流用してきたそうだ。釣り用とタウン用を分けて考えていないというふくださんは、さらにカジュアルな格好である。

 ふくださんからのアドバイスは、「どのアウトドアスポーツでも同じだけれど、日焼けや虫さされを防ぐために、なるべく肌を露出させないこと!あとは動きやすい服なら大丈夫!」とのこと。足場のいい管理釣り場なら、釣りだからといって、あまり難しく考える必要はないようだ。


よろしくお願いしまーす。

釣り以外も楽しめる管理釣り場

 ふくださんが釣り教室の場所に選んだのは、山梨県にあるFISH・ON! 鹿留(ししどめ)。ここは自然がいっぱいで雰囲気最高の管理釣り場で、ホテルやレストラン、さらにはキャンプ場やテニスコートなども併設されている人気スポット。釣りだけでなく、いろいろなレジャーとの組み合わせが可能なのだ。

 ここでのメインターゲットとなるニジマスやヤマメなどの魚は、水温が高いと活性が下がって釣りづらくなるということで、今日は全員早起きをして朝六時集合。

 魚も人間も元気な涼しい時間に釣りを楽しんで、お昼に釣った魚の塩焼きを食べましょうという、「釣り+アウトドア料理」の欲張りプランなのである。


キャンプ場やホテルも併設されているFISH・ON! 鹿留。

管理釣り場といってもそのフィールドはとても広く、一日では遊びきれない程。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ