• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

脱OL釣りガールふくださんお薦めの遊び方(3/3)

2011年4月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

初めての女性にお薦めの釣りとは

 例えば会社の後輩から、「おいしい食事に連れて行ってください」と漠然と言われたら、誰もが悩んでしまうように、釣りもさまざまなジャンルがあるため、「よく分からないけれど釣りをやってみたい」という女性に対して、何から薦めたらいいのかが難しいところ。

 「女性はエサの虫とかを触るのがイヤだっていう人がやっぱり多いので、まずはルアー釣りからっていうのがお薦めかな。場所は足場が整っていて、道具も貸してくれる管理釣り場がいいと思います。船釣りと違って、自分たちの好きな時間から始められるのもポイント。早起きしなくても大丈夫!」


管理釣り場で気持ちよく竿を曲げるふくださん

 管理釣り場というのは、ニジマス、ヤマメ、イワナなどが放してある人工の池で、料金を払って釣りをするところ。そういうと、「所詮は釣り堀でしょ」と思ってしまいがちだが、最近の管理釣り場は初心者はもちろん、本気で釣りをしているふくださんにとっても楽しめるスポットとなっていて、アウトドアの遊びとしても魅力的なのだそうだ。ちなみに私は食わず嫌いをしており、実はまだ行ったことがなかったりする。

 「もしルアーを使った釣りが難しかったら、リールのない竿でのエサ釣りも簡単で楽しいですよ。エサといっても虫ではなくイクラです。イクラを触れないっていう人はいませんよね。初心者にとっては、まずは釣れることが大切なので、最初は釣り堀でいいんですよ。そこから始めて、魚釣りって面白いなって思ったら、じゃあ次は海釣り公園に行ってみようとか、もっと大きな魚を目指して船に乗ってみようとか、ステップアップをしていければ」


初心者の女性でも、管理釣り場ならこんな大物に出合うチャンスも

 「まず釣りを特別なものと考えないで、レジャーの一つととらえてください。管理釣り場にはバーベキューのできるスペースがある所もあり、釣った魚をその場で焼いて食べることもできます。ヤマメやイワナを塩焼きで食べたら最高ですよー。野菜セットとかも売っているところもあるから、手ぶらで全然OK。男性からしたら、釣りだけが目的よりも女の子を誘いやすいかも。最初の3時間は真剣に釣りをして、その後はワイワイとバーベキューみたいにすれば、デイキャンプ感覚で一日楽しめます。でも女性のほうが、釣れ出すとなかなかやめないんですよね」


どの写真も、いわゆる「釣りっぽい服」ではないのがポイントですね

 私の場合、どうしても釣りといえば船というイメージがあるのだが、確かに女性が初めて釣りをするのであれば、管理釣り場でのスタートが正しいような気がしてきた。というか、なんで真冬のワカサギやアジ釣りに連れて行ったのかが、今となっては謎である。

 ということで、次回は管理釣り場でのファッションや持ち物について聞いてみました。

ふくださんの著者はこちら

『ふくだあかりの海釣りは楽しい』



ふくだあかり著
大泉書店
1260円
Amazonでの購入はこちら


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版