• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「全裸は大変だった」鳥居みゆきさん(2/4)

2011年7月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

――瀧波さんから、江古田ちゃんに似ていると言われたそうですね。

 「自分では似てるって思わないんですけど、『(江古田ちゃんみたいなこと)よくやってるよね』って、(女性の)マネージャーにも言われます。一人でずっとテーブルを木目に沿って触ってたりとか、一人遊びをよくするから。あと、猛禽()は鼻につくなぁ。女芸人の中にも猛禽、結構いるんですよ。そういうのには近寄らないほうがいいってことになってます、女芸人の間では。でも、その女芸人の中にも、私はあんまり属さないんですけど」

※どの仕草も可愛らしく、天然に見えて、猛禽類のように狙った獲物(男)を決して逃さない女子のこと。

――斜に構えている江古田ちゃんに共感する読者は多いようですが。

 「そう言ってる人は、大抵は江古田ちゃんじゃないんですよ。勘違いしている部分、かなりあるんじゃないかな」

――猛禽と江古田ちゃんの中間の人が多いということでしょうか。

 「そうだと思います。猛禽的な面も江古田ちゃん的な面も、みんな持っていると思う」

――江古田ちゃんを演じてみて、彼女のことを好きになりましたか?

 「演じる前から好きでしたよ。きっかけは、コミックの5巻をジャケ買いしたこと。読むまで5巻だと気づかなくて、あぁ、やっちゃった~、途中から買っちゃった~と思って、そのまましばらく寝かせてたら、江古田ちゃんの仕事が来て、(男性の)チーフ・マネージャー経由で全巻貸してもらいました。だけど、本を開いた途端に陰毛が出てきて、ビックリしました!」

――1巻の最初のページから、江古田ちゃんは全裸で登場してますからね。

 「いや、男性マネージャーの陰毛ですよ」

――えぇ~っ??

 「マネージャー、何したの!?って、ほんと驚いちゃって」

――(大爆笑)

 「男の一人暮らしのところに、こういうマンガ置いといちゃダメですね。しおりかもしれないですけど。寝ながら読んで、顔に落ちてこなくてよかった」

――い、嫌なしおりだな~(笑い、なかなか止まらず……)。江古田ちゃんは青年誌に連載されていますが、女性ファンが多いですよね。

 「私は昔から、少女マンガよりも少年マンガを読んできたから、青年誌のマンガは読みやすいんです。江古田ちゃんは裸っていうだけで、青年誌なのかなぁ」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ