• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

シワのない“女優スマイル”のつくりかた

2011年3月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いつも笑顔の女性って、とてもステキですよね。ただ、笑顔で気になるのが「笑いジワ」。同じ笑顔でも「シワができる笑い方」と「シワにならない笑い方」があります。今回は「シワができない女優スマイル」のつくりかたをお伝えします。

 次の写真を見てください。比べてみると、同じ笑顔でもシワの目立ち方が違いますよね。

<目尻のアップ>
しわの目立つ笑い方
しわにならない笑い方
<正面の写真>
しわの目立つ笑い方
しわにならない笑い方

 左側の写真の「シワが目立つ笑顔」は「イ」と発音するときの口の形で、右側の写真の「シワが目立たない笑顔」は「エ」と発音するときの口の形です。

 「イ」の口の形で笑顔をつくると、目尻の下にシワができやすくなるのです。

ポイントは「上唇挙筋」

 今回のポイントは「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」です。上唇を引き上げる働きをする筋肉で、目の下から唇までをつないでいます。

 上唇挙筋を使っての笑顔、目の下にシワがよりにくく、さらに目袋がぷっくりして若々しくかわいらしく見えます。

 テレビで、女優さんやタレントさんのインタビューなどを観察してみてください。松下奈緒さんや綾瀬はるかさんなどは、前歯がしっかり見えるようにお話されますよね。見ているこちらまで笑顔になるような印象を与える話し方です。

 これも、上唇挙筋を使っているから。ここを使うことをイメージして、前歯を少し出すように話すと、相手に伝わる印象がガラリと変わります。

 では、“女優スマイルトレーニング”をご紹介しましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ