• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1000万円あっても将来不安な30代女性(2/2)

2011年3月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

生前贈与はいいこと

I子:そうなんです(笑)。職場の人間関係で悩みがなくて、現地で彼氏を見つけていれば、きっと迷わずオーストラリアに住んでいましたね!

 帰国して就職した会社は、外資系ホテルでした。開業準備から仕事をすることができましたし、とても有意義だったのですが、業績が悪く、正社員から契約社員にならざるを得なくなってしまいました。

 しかもその雇用も1年間しか保証されないとのことだったので、転職を決意。現在は、サービスアパートメントのフロント業務をしています。6万4000円という家賃の安い物件を探し、できるだけ支出を抑えて、転職してからの2年間で70万円くらい貯まりました。

内藤:一生懸命貯めているようですが、I子さんはお父様からの生前贈与もあるとか?

I子:はい……。税金の関係で、年間110万円以内という枠の範囲内で、父の口座から私の口座にまとまったお金が入ります。でも非常にそのことが恥ずかしくて。こんな年になってもまだ親からお金をもらっているかと思うと……。

内藤:いや、それはいずれ相続するものでしょうから、後ろめたさを感じる必要はないと思いますよ。生前贈与はお年寄りが使いきれないお金を、お金が必要な世代に渡す有効な方法です。

I子:でも自分のお金と割り切ることができないので、使おうとも思いませんし、どうしたらよいのやら……。父は「渡したお金はすべてお前のもの、増やすのもお前だよ」と言っています。でもその増やし方が分からないんですよね。

留学先のオーストラリアでも、お金に困ることなく生活ができていたI子さん。父親からの生前贈与もあり、帰国してからも潤いのある生活ができそうだが、本人の表情は晴れない。それはなぜ? 次回につづく


I子さんプロフィール

37歳、契約社員。独身。一人暮らし。年収は約360万円。保有金融資産は約1100万円。


<毎月の出費>
家賃:6万4000円
食費:2万円
外食費:5000円
ネット代:4800円
携帯料金:4500円
化粧品代:2000円
美容費:4000円
その他交際費:1万円
お稽古代:1万3000円
ヘルスケア:2500円
生命保険(終身):1万5000円
個人年金保険:1万円

■5年後、10年後の自分は?……5年後、結婚して子育てをしていたい。仕事にも復帰する。10年後、海外に住む。起業して小さな雑貨店を経営(日本からの輸入物、自分の作品)。

■悩み……仕事は体力的なものや時間の拘束など、結婚、出産した場合は続けられるか不安。雑貨店や、お総菜屋さんなど、漠然と事業を興したいと思っているが日本でやるか、海外でやるか、悩んでいる。そもそもうまくいくのか。海外移住となると、今の年金制度は自分には意味がないのではと思ってしまう。また、漠然と投資信託などを買っているが、どのように何に投資すればいいのか分からない。

▼内藤さんに相談したい人大募集中!▼

結婚、出産、転職、留学、独立などなど、アラサー女子には人生の転機がいっぱい。そして、お金の悩みもいっぱい……。そんな悩みに、目先の幸せではなく、将来を見据えたマネープランと人生設計をアドバイスします。

<こんな方はご相談ください>
結婚、出産、転職、会社を辞めての帰郷、起業、出産、結婚などの転機を経て、収入や資産設計、働き方に不安を感じている女性。または、このような転機を迎える前に不安を感じている女性。
<相談方法>
以下のアンケートフォームに必要事項を記入してください。
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/4516_WOL.html

構成・文/吉田明乎

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
内藤 忍
内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長、一般社団法人海外資産運用教育協会
信託銀行、運用会社でのファンドマネジャー業務を経て、99年マネックス証券、2005年マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターを経て、2013年から現職。『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)など著書多数。セミナー講師としても人気で、早稲田大学エクステンションセンターや丸の内朝大学などで講座を持っている。 個人ブログ「SHINOBY'S WORLD」/ツイッターアカウント
関連キーワードから記事を探す
マネー資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ