• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トイレ掃除で今年の運気を上げる

2011年1月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「トイレの神様」という曲がヒットしていますね。私自身は、以前、テレビ番組で“キレイになってきた学校のトイレ”を取材したことがあるのですが、大変話題になりました。「学校では恥ずかしくてトイレに行けなかった」「夜は怖くてトイレに行くのを我慢していた」「トイレの掃除はいつもきょうだいとじゃんけんで決めていた」など、必ずお世話になる“トイレ”にまつわるエピソードは誰もがもっているもの。

 家のトイレ、ちょっとのぞいてみてください。家族や親戚が顔をそろえるなど正月休みで使用回数の増えたトイレ。今回は「キレイなトイレで新しい年の運気を呼び込む」をテーマにお届けします。

 子供の頃から「トイレが汚い」という嫌悪感を持ってしまうと、子供の健康状態に関わってきます。おうちのトイレがいつもキレイになっていれば気持ちよく使うことができますし、外でもスムーズにトイレを使うクセがつきます。

 そこで、負担にならないトイレのケア方法をお伝えしましょう。

週に1回のお掃除

 ゴム手袋を着用し、換気扇を回してください。トイレ用洗剤を便器内にたらし、ブラシでこすります。特に、便器の縁の裏は汚れがたまりやすいところ。直接洗剤をふりかけておいて、2-3分してからブラシでこすれば汚れもとりやすいですよ。

 注意したいのは、洗剤をふりかけておいておく時間。温水洗浄便座の場合、気化ガスが入ってしまって機械の故障の原因になることもあるので、長い時間放っておくのはやめましょう。

 便器の周辺や床は、雑巾で拭きましょう。水をふくませて絞った雑巾を、まずは一番肌が触れる便座→比較的汚れの少ないフタやタンク→便器の外側→特に汚れやすい便座の裏側という順番でトイレをふきあげていけば、1回のふきあげですみます。

 小さいお子さんがいて心配なら、100円ショップでも買えるクエン酸を水で薄めて使うと安心で安上がりなうえ、お手軽ですみます。トイレ便器の内外にも床にも使えて、尿などの臭いや雑菌を抑えるのにも役立ちますよ。

半年に1度のピカピカお掃除

 臭いの元になりがちなのが、水がたまっている部分と乾燥面の境目。便器の中の水をぞうきんなどを使ってバケツにとります。汚れのひどい部分にトイレ用洗剤をかけ、その上からトイレットペーパーでパック。なかなかとれない便器の縁の裏もパックしましょう。パック後にブラシでゴシゴシ。この際に、使用済みの歯ブラシを使えば、気になっていたような細かい部分までこすれますよ。便座の取り付け部分と便器の境目もこの機会に外して、キレイにお掃除しましょう。

 絶対にNGなのは、酸性と塩素系の洗剤を同時に使うこと。有毒ガスが発生する可能性がありますので、一度に両方を使わないようにしましょう。また、お掃除の際には必ずドアや窓を開け、換気扇を回すように気をつけてください。洗剤をキレイに洗い流すことも大切。触れる場所は、洗剤をつけたら必ず水拭きをするなど2度拭きをしましょう。

 一生懸命にトイレ掃除をしなくても、毎回水を流す際に、気になったらブラシで汚れをとるクセをつけておけば、かなりケアもラクですよ。「トイレの神様」の歌のように、トイレにキレイな女神様が住んでいるのかは分かりませんが、トイレなどの水周りをキレイにしておくことは、良い運気を呼び込むといわれています。トイレの汚れ具合をチェックして、この1年を良いものにしてくださいね。

 そういえば男の子には、学校で個室トイレに入ると色々言われてしまうので入れなかったという苦い思い出を抱えている人が多いそうで。この話をすると確実に盛り上がってしまうからフシギ。その一方で、女子は“大勢で誘い合わせてトイレに行った”という経験がある人が多い模様。トイレひとつをとっても、男女で抱える思い出は違うんだなぁ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ