• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

今さら聞けない薄型テレビの選び方

2010年11月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 来年の地デジ化に加え、エコポイントが12月から半減するとあって、この時期、電気量販店のテレビ売り場をのぞくと、多くの人で賑わってますよね。「最近話題の3Dはわかるけど、LEDやプラズマの違いもわからないし、売り場に行ってみたものの、どのタイプを選べばよいか分からない。でも、店員にそこまで聞けない」そんな人も多いでしょう。

 そこで、今さら聞けない薄型テレビの違いをカンタン解説。是非、参考にしてみてください。

 まず、薄型には大きく分けて、プラズマテレビと液晶テレビがあります。そして、液晶のバックライトとして使われているものには、従来からある蛍光管タイプと、LEDタイプに分かれます。

 プラズマは生産のしやすさから、ある一定以上の大画面となります。スポーツなどのスピードのあるものを残像が少なくキレイに映しだします。また、奥行き感や引き締まった黒など、豊かな表現が得意です。

 欠点としては、発売当初は“テレビの電子レンジ”といわれたくらい、熱と消費電力が大きいこと。それも今はかなり解消されています。また、プラズマテレビは、ガラスのように光を反射しやすいので、陽が差し込みやすい部屋などでは向かないといわれています。ただ、キレイな迫力ある大画面で映画やスポーツを楽しみたいという人には、ファンが多いようです。

 一方、液晶は薄型テレビの9割のシェアを誇ります。小型から大型まで種類が豊富。バックライトで光るため、部屋の明るさなどに左右されずに楽しめる使い勝手の良いテレビです。

 欠点としては、スポーツなどのスピードのあるものについていけず、残像が残りがちということ。また、斜め横から見たときに色が褪せて見えるなど、正面で見たときほど鮮やかに見えないという欠点もあります。とはいえ、最近は技術力の向上で、かなりキレイにスピードを楽しめるレベルになってきたようですね。角度を変えて見ても鮮やかに見えるものが続々と登場しています。

 そこで、「買いたい」と思ったら、まずは、色の見え方をチェック。好みの色合いのものか、確かめてください。続いて、店頭のテレビで様々な映像をチェック。スポーツ、映画、コンサート、などなど1つの映像だけでなく複数見ると参考になります。

 そして忘れずに、斜め横からの見え方もチェックしておいてください。買ってみたら、観賞する位置からはキレイに見えなかった…なんていうことにならずにすみますよ。

 液晶の中でも、最近主流になりつつあるLEDバックライトの液晶は、かなり省エネというイメージがありますが、実際には従来からある蛍光管タイプよりも少し省エネという程度。その違いを気にするよりも、見え方の違いをチェックしたほうが良さそうです。

 店頭で表示されている「液晶タイプ」は、バックライトが蛍光管のもの。映像が柔らかく見えます。LEDを使っているものは「LED液晶タイプ」と大きく表示されています。こちらは、白色がしっかりと表現されるので、色がクッキリと見える傾向にあります。ここ数カ月でかなり価格も下がっていますが、やはり従来の蛍光管タイプよりも数万円の価格差はあるので、これも判断のひとつになりそうです。

 「大きい画面では目が悪くなるのでは?」という考え方は、今は昔。ブラウン管では、テレビ画面の高さ×7倍の距離が必要といわれていました。ところが液晶では、テレビ画面の高さ×3倍の距離が適切視聴距離。薄型なので場所をとらないということもありますが、狭い空間でも従来より大きめのテレビを置いても楽しめますよ。

 大画面テレビも、買いやすい価格になってきました。“おうちご飯”が増えている今、ぜひ、“おうちテレビ”で、少しでも豊かな“おうち時間”を過ごしてくださいね。くれぐれも、楽しみ過ぎて夜更かしをしすぎないように!…あ、これは私の話。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ