• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

自宅にアロマを取り入れる贅沢

2010年10月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 先日、家電売り場の前を通りかかったら、アロマディフューザーをチェックしているカップルがいました。空気が爽やかなこの季節は、自分好みの香りを見つけられる大チャンス!「アロマオイルに興味があっても、なかなか手を伸ばせなかった」という人も、ぜひこの季節にトライして、お部屋の空気に「香りのメイク」を施してみてください。

 まず、用意したいのは、香りを楽しむためのアイテム。これには大きく分けて、アロマキャンドル、アロマポット、アロマディフューザーがあります。

アロマキャンドル


燃やすと香りが漂うキャンドル。数百円のものから高いものでは1万円以上するものまで、いろいろ。キャンドルに模様がついていたり、ハート形などカワイイ形もあります。また、100%純粋なソイ(大豆)ワックスを使ったキャンドルも人気。これは、空気をキレイにする効果と爽やかな香りの両方が魅力。キャンドルなのに、マッサージオイルとして身体にも使えるという変り種まであります。今から自分で使ってお気に入りを探しておけば、クリスマスパーティーでのプレゼントなどにも使えますよ。

アロマポット


10年ほど前に流行った当時のアロマポットは、キャンドルの炎で皿の上のアロマオイルを温めて香りをだすものが主流。最近では、電球の熱でアロマオイルを温めて香りを出すタイプが多く、火の心配がないので重宝されています。コード式とコンセントに差し込むプラグタイプの2種類があって、プラグタイプは、廊下やお部屋の隅で光らせておけば、夜中に目が覚めても安全なフットライトとしても使えます。就寝タイミングに合わせたければ、タイマー式を使えば自然に電源が切れるので便利ですよ。

アロマディフューザー


広範囲に香りを拡散させる芳香器。主に超音波式、スチーム式、気化式、ハイブリッド式の4タイプがあります。人気が高いのは、超音波式。熱を使わず、アロマオイルを超音波の振動によってより細かい粒子に変え、ミストにして噴出させるというもの。サイズも種類も豊富に揃っていて消費電力も少なめというのも人気の秘密のようです。また、乾燥しがちなこれからのシーズンに需要が増えるのが、スチーム式。セットした水をヒーターで熱し、加熱したスチームとともに、香りをまきます。気化式は、水を含んだフィルターにファンで送風して、水を気化させる方式。熱い蒸気がでることがないので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心です。ただし、フィルターの交換が必要になります。この気化式とスチーム式の両方を切り替えて使えるのがハイブリット式。2つを切り替えるので省エネではありますが、価格が高めだったり、サイズが比較的大きめという欠点もあります。アロマディフューザーを使ったら、エタノールを使えば、殺菌もできて安心です。お手入れ法は簡単で、薬局に売られているエタノールをアロマオイルの変わりに入れて、10分くらい運転させるだけ。マメにケアすれば、香りも落ちません。

 それにしても、アロマを楽しむためのものがこんなにあるなんて、ビックリ! 眠る前に使いたいけど、私の場合、香りを楽しむ前に気絶しているので意味ナシ。お仕事中にアロマを使ってしまうと、リラックスしすぎて、居眠りしちゃうかなぁ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ