• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

秋ストールの新発想巻き方講座 part2(2/4)

2010年9月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
パシュマ 2010-11秋冬コレクション (c)FDCI

 シックな色が多くなる秋冬の装いに、色を添えたいときに大いに役立つのがストールやスカーフ。シンプルな着こなしを華やがせてくれるだけでなく、プリントも映えるから、「ちょっと寂しいかな」と感じたら、すかさず1枚差し込みたい。目に留まりやすいアイテムだからこそ、プリントストールは上質素材を選びたい。

◆輪ゴムひとつでパーティコサージュが完成!

 仕事帰りのお誘いやパーティなど、不意のイベントのときは、アクセサリーが手元になくて困りがち。でも、きれい色ストールと輪ゴム1本があれば、アクセサリーなしでも大丈夫。輪ゴムを巻いて、上品顔のコサージュまで作れてしまう。穏やかな印象も醸し出せるこのアイデアを使わない手はない。

1
右側を長めにして肩にストールを掛ける。
2
左右の肩に乗ったストールを持ち上げて、左側に寄せて両手でつかむ。
3
輪ゴムをかけて二重巻きにして束を固定する。
4
固定された束を無造作に花びらのように開いていく。
5
急なパーティやイベントでも、普段着の上にキレイ色のストールを添えて、即席のおよばれルックに。薄手のストールのほうが、コサージュをふんわりと美しく仕上げやすい。 パシュマ・プリントシルクカシミヤストール ¥17,850

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ