• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

夏の毛穴対策に“優しいスキンケア”

2010年7月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 先日、化粧品会社の方とお話をしていたところ、ため息が一つ。「せっかく良い商品を作っても、間違った使い方をしたり、肌が荒れる生活をしていたのでは、台無しなんですよね。商品を使っていただくのはもちろん嬉しいのですが、是非、美肌生活をしてほしいんですよね」と。

 そうなんです!どんなに高級な化粧品を使っていても、なかなかな肌が改善しないなぁと思ったら、自分の普段のスキンケアをチェックしてください。無意識に肌を傷つけている可能性があるんですよ!!

 しかも、夏は肌に負担をかけがちな季節。毛穴が開いて脂や汗が気になるからとゴシゴシ洗ったり、コスッたり、洗う回数が増えたりなどすることで、毛穴はますます開くばかり。実は、この季節こそ、“優しいスキンケア”で他の人と差がつくんです。

 今回は“触る”がテーマ。肌が喜ぶ優しいスキンケア法を全薬工業営業推進部 学術課の村本敦比古さんに教えていただきました!

クレンジング⇒

念入りに肌をコスる人がいますが、メークと馴染ませた後は、手早く洗い流すことが大切。しかも、マッサージはNG!洗浄剤であるクレンジングを使ってのマッサージはお肌のうるおいやバリア力を失ってしまいますよ。

洗浄剤⇒

オイルタイプやリキッドタイプなど、アイメークもキレイに落ちるクレンジング剤は肌に刺激を加えてしまいがち。この後にまた、洗浄力の強いニキビ用ソープなどでのダブル洗顔では肌にとって大きな負担をかけてしまいます。潤いを残すクレンジング→肌への刺激が少ない洗顔フォームのダブル洗顔で優しく洗浄が◎。また、すすぎ過ぎや顔を拭く際のこすり過ぎにも要注意ですよ。

バスタイム後のローション⇒

バスタイムの後のお肌はたっぷり水分を吸ってお肌が潤っているような気になっていませんか?実は、バスルームから出た直後から、お肌は猛スピードで乾きだしています。すぐにローションで保湿をしてあげないと、皮脂が先にでてきてしまい、お肌にフタをしてしまうんです。これで良さそうにも思えますが、これを長年繰り返してしまうと、一見、艶が良さそうに見えても、実は乾燥しまくりのパリパリお肌になってしまうんです!お風呂あがりには間髪いれずにローションで潤いをプラス。美肌にこれは鉄則です!

ローションの塗り方⇒

ローションを出すときに、容器の口が手のひらやコットンにつかないように注意しましょう。雑菌が混入してしまう可能性があります。お肌に塗るときは、手を使うのなら優しく、包み込むように広げます。コットンの場合はスライドさせながら押さえるように広げましょう。叩くのはNGですよ。とろみ感のある化粧品の中には、あまりこね回すと糊に似た成分がよれてしまう可能性があるんだそうです!

美容液の使い方⇒

気になるところだけたたきこんでいる、という声をよく聞きます。でも、顔全体につけて、気になるところは重ねづけというのが、基本。そうすれば、予防やお肌のレベルアップにもつながります。そのときにも、たたきこんだりすりこんだりせず、優しく馴染ませるだけにしましょう。

クリーム⇒

顔全体に薄く広げて。もちろん、たたくのは厳禁です。たたくと炎症を起こして、シミの原因に。特に頬骨の部分に圧力がかかりやすいので注意してください。「とにかく夏の毛穴対策では、何と言っても“こすらない”ことが大切。夏はほかの季節以上に肌に優しいケアで保湿をしっかりとしましょう。冬以上に保湿対策をしっかりとしておけば、皮脂分泌も抑えられて毛穴の開き、メイク崩れ、ニキビも防げますよ」とは、村本さんのお話。知らない間にお肌が乾燥注意報……なんていうことにならないように、日頃の保湿ケアは大切ですよ。

 乾燥したオフィスで「打ち水」のミストローションも◎。ただし、その際にはミネラル水ではなく、セラミドやヒアルロン酸の入った保湿ローションが理想的だそうですよ。UVケアばかりに気をとられがちなこの季節ですが、ぜひ“優しいスキンケア”で、秋には差をつけてくださいね。

 一時期、“たたく”のが小顔の秘訣だと思い込んでいた私。頬骨のあたりに小さなシミができているような……。あぁ、急いでシミケアに突入だ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
スキンケアライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ