• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏を彩るLEDで華やかなバスタイムを

2010年7月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 暑苦しくてなかなか眠れない。こんな時こそ、ゆったりとバスタイムをとることが大切、と前回(寝苦しさを回避する「夏の長風呂」)お話をしましたね。バスルームは、家族から離れてゆったりと1人の時間を満喫できる“究極のプライベート空間”でもあります。明るいバスルームで本を楽しんだり、優しい光の中で物思いにふけたり、とその時間の使い方は様々でしょう。

 「優しい光の中で物思いにふけりたい」派は、家族との共用バスルームではその“夢”を実現できないと諦めている場合も多そう。実際、「バスルームの照明は変えられないから、ガマンしている」そんな声もよく耳にします。確かに、電気を使う照明を安易に水周りに持ち込むのは危険。でも、実は安全でカンタンにバスルームの照明を変えられるグッズがたくさんあるんですよ。その1つが、話題のLED(発光ダイオード)。もともと1つ1つはホタルの光のように小さな粒々の光。防水加工もしやすいので、小さくて可愛らしいLEDのバスライトがたくさん売られているんです。ゴルフボールの大きさのカラフルライトでは、その日の気分で好きな色の玉をお風呂に浮かべてみて。光るカエルや鳥など、手のひらサイズのキュートなバスライトは浮かべるだけで、童心に戻れそう。どれも数百円で手に入るものばかりなので、好みの“光グッズ”を集めて楽しんじゃいましょう!

 もう少し本格的にバスルームを変えたいという人には、湯の中に沈めると、お湯がカラフルに光るものや、バスルームをプラネタリウムに変えられるバスライトもあります。「バスルーム全体の明るさを調整したい」という願いをかなえる調光機能付きのバスライトは少々高価ですが、役に立ちます。付属のアダプターをバスルームの照明にとりつければ、自宅の照明の明るさを手元で変えられるようになるんです。

 調光器を兼ねるのが、カラフルに光りながら湯舟に浮かべられる丸い球体。青や赤、ピンク、緑などの好みの色で止めても良いし、グラデーションに光が変化する様子を湯舟に浮かべて楽しんでもOK。それだけでも十分楽しめるのに、「今日の気分は、もう少し暗いほうがイイなぁ」と思えば、その球体の底にあるスイッチを押せば、100%から1%までバスルームの明るさを変えられるんですよ。私のおススメは、“1%の明るさ”。見えるか見えないかの“ほの暗さ”。この中にいると、体の隅々まで五感が冴えわたってくるのを感じられます。この空間に白く光らせた丸い調光器を浮かべると、想像力がかきたてられるんです。月夜にススキの原を抜けると、ぽっかりと浮かんだ月の光が池に映っていた。……そんな物語の中に入り込んだような気分になってくるから不思議です。

 この“ほの暗さ”は、バスライトがなくても、今日からすぐに体験できます。脱衣所の外のリビングや廊下の光が光源にするのです。脱衣所のトビラをほんの数センチだけ開けて、少しだけ光を引き入れましょう。この光が脱衣所を抜けてバスルームのガラスの扉から忍び込むときには弱々しい光に変わり、これが適度な“ほの暗さ”を作ってくれるんです。こんな風にバスタイムをたっぷりと楽しんでバスルームから出ると、異次元空間から舞い戻ってきたような不思議な気分になりますよ。明るく輝くリビングは、まぶしすぎると感じるほどかもしれません。そんなときには、あらかじめ、入浴前にリビングやベッドルームの光をスタンドのみにするなど落ち着いた光に変えておけば、入浴後、スムーズにベッドにもぐりこめますよ。LEDのバスライトを上手に使って、少々異次元空間へ“光旅行”。バスルームから出たころには、現実の悩みなんてキレイさっぱり忘れちゃってくださいね。ぜひ、お試しあれ。

 ちなみに、先日の私。せっかく気分よくバスタイムを終えたのに、他のお部屋を真っ暗にしていたため、あちこちにぶつかってアザが……イタタタタ。やっぱり足元は照らしておかないと、うっかり者にはキケンだと反省してます……トホホ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ