• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バスルームのカビ退治には「冷水ケア」

2010年5月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 先日、番組で御一緒のADさんが、「バスルームの換気扇が壊れてしまっているので、憂鬱です……」と、うなっていました。よくよく事情を聞いてみると、バスルームにカビが生えるのがイヤなので、24時間換気扇を回しっぱなしにしているんだそう。確かに彼女のように、換気扇をフル稼働させておけば、バスルームの湿気も吹き飛び、カビもはえにくくなるでしょう。でも、逆に換気扇が悲鳴をあげやすくなりますし、電気代だってバカになりませんよね。だからといって、お手入れをしないバスルームには、すぐにカビがはえてきます。特にこれからの季節、疲れて帰ってきてドアをあけたらカビくさかった!というのでは、ストレスを感じてしまいますね。

 そこで、バスルームを毎日のライトケアと1~2週間に1回のディープケアで簡単に快適な場所にしちゃいましょう!

 毎日のライトケアは、バスルームから出てくるときに、壁や床をサッと水で流すだけ。カビの大好物は、石鹸カスなどの有機物、湿気、温度。そのうちの温度を下げ、カビのエサになる石鹸カスなどを洗い流すだけでも、かなり有効です。その後にタオルなどで水気をふき取れば完璧。ただ、負担になってしまっては「ライトケア」でなくなってしまいます。実際、あるテレビ番組で取材した家のご主人は、毎回お風呂上りにバスルームの天井から床まで水で丁寧に洗い、その後に水気をすべてふきとる作業をしていましたが、疲れて帰宅した後のこの作業はかなり負担だったようです。冷水のシャワーで軽く水洗いだけをして、後は窓を開け換気扇を2~3時間回して湿気を追い出すだけでOKなので、あくまで負担にならない程度にしましょう。

 窓のないおうちでは、換気扇だけでなくバスルームの戸を開けておきましょう。冷水で温度を下げてあるので、洗面所が湯気で湿っぽくならずにすみます。季節が暖かくなってきたので、今日からでも始めやすいですよね。これをやっておくだけで、バスルームのお手入れの回数がかなり減りますよ。特に小さなお子さんがいて、洗剤を使うことに抵抗がある家では、ラクに清潔を保てるのでおススメです。ついでに、お風呂あがりにそのお水を軽くお子さんの足元にかけてあげれば、風邪予防にもなりますよ。

 さらに、1~2週間に1回はカビの撃退ケアをしましょう。ライトケアを行っておけば、このディープケアは1~2週間に1回でOK。排水溝はもちろん、シャンプーや石鹸箱などの容器の下やイスの下、おもちゃなどにもちゃんと洗剤をつけて洗いましょう。カビ予備軍でヌルヌルになっている可能性がありますからね。また、カビの生えやすいこれからの季節、天井に黒い点を発見したり、ゴムパッキンなどにカビを発見してしまったら、塩素系の洗浄剤でカビを撃退しましょう。その際には、バスルームが乾いているときに泡タイプのものをカビにかけて5~15分、放っておくのが効果的。濡れている場所では洗剤が薄まって効果が半減してしまいますし、すぐにゴシゴシと洗ってしまうと殺菌漂白する時間がなく、かえってカビがおちにくくなります。塩素系には刺激が強いものが多いので、気になるところに洗剤を吹きかけて、あとはバスルームから出る“怠け法”が、実は効果的でラク。少しおいてから洗い流すだけでキレイになりますよ。ただし、ちゃんと手袋をし、換気をしながら掃除をすることを忘れずに。酸性洗剤と混ぜると、塩素ガスが発生し、危険です。塩素系の洗剤を使うときには、他の洗剤は使わないようにすることも大切ですよ。

 もし、洗剤がついてしまい、手がヌルヌルして洗っても落ちにくいようなら、お酢をかければ中和されてとれやすくなります。後は、換気扇を回し、窓や戸を開けておけば、ピカピカで美人顔のバスルームのできあがりです。髪や顔も日常のライトケアに加えて、定期的にパックやマッサージなどのディープケアをしますよね。バスルームだって、同じ。2つのケアで、“美人バスルーム”を作れるんですよ。たとえば、1週間に1回、休日はバスルームと自分のディープケア。キレイになったバスルームでゆったりとバスタイム&お肌のお手入れで美人作り、なんていうのも、すてきな休日の過ごし方ですよね。              

 かくいう私も、お風呂上りには水シャワーが日課。バスルームをライトケアついでに自分にも冷水ケア……と滝に打たれる修行僧さながらに水を浴びていたら、クシャミが!やりすぎは禁物なのだと反省しました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ