• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

光の衣替え、してますか?

2010年5月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ポカポカ陽気が続いて楽しい季節になりましたね。こうなると、そろそろセーターをしまって夏服をとりださなきゃと、張り切っている人も多いことでしょう。そのついでにカーテンやシーツなど、インテリアも夏仕様に変えるという人も多いのではないでしょうか。そこで、是非このシーズンにトライしてみてほしいのが光の衣替えです。

 たとえば白熱電球の光。秋冬は心を温めてホッとさせてくれる光ではあっても、光のほとんどが熱エネルギーである白熱電球では、夏は暑苦しさをプラスしてしまいます。そこで、同じ電球でも、光に熱が少ない電球型蛍光灯やLED電球に上手に変えて、サッパリ快適な季節を迎えたいところです。

 もちろん、すべての電球を変える必要はありません。例えば、ダウンライトなどのインテリア全体を照らす光を衣替えするのもいいですね。電気代が白熱電球よりもグッと安くなり、エコにもなります。ただでさえエアコンで電気代が上がりがちなこれからの季節に、お財布にも優しい準備といえそうですよね。

 その際に注意したいのは、光の色のチョイス。電球型蛍光灯には、昼光色、昼白色、電球色、LED電球には主に昼光色や白色、電球色が発売されています。昼光色は、昼の太陽のように青白い光。昼白色や白色は、青みをおさえた自然な白さの光。電球色は、夕陽のように温かみのある赤みのある光。物の見え方も違います。例えば、昼光色や白色、昼白色のもとでは、青魚やサラダ、白いお皿などが特にさっぱりとキレイに見えます。電球色の光では、肉料理やポトフなどの温かみのあるお料理がふっくらとおいしそうに見えます。

 もし、お部屋のインテリアが青みや白い色中心のお部屋なら、これからの季節、電球色の光では濁って見え、少々暑苦しさを感じるかもしれませんので、白っぽい光がおススメ。逆にインテリアの色が赤やピンク、オレンジ色などの暖色系の色なら、電球色の光で鮮やかに映えますが、昼光色などの青みのある色だと、カラーがキレイに見えない可能性があります。もし、暑い夏に備えて少しでもエコに爽やかに過ごしたいのなら、まずはお部屋のインテリアの色も工夫しましょう。青、白、グリーンなどを使えば、二重丸。白い色を多めに使えば、失敗も少なくてすみますよ。さらに、照明を電球型蛍光灯の昼光色や昼白色、LED電球の白色や昼光色などに変えれば、涼やかなイメージのお部屋に変えられます。ただし、すべてを白っぽい光にする必要はありません。白っぽい光は、昼の太陽のように、私たちを活動モードにする光。白っぽい光ばかりでは、疲れを感じることも。ベッドルームなどの睡眠空間や眠る前のひとときには、白熱電球や電球色のスタンドを用意しておいてくださいね。冷やすばかりではなく、心は温めてくつろげる光も大切ですよ。

それにしても、最近は出張続きで、衣替えどころか片付けもできていない私。まずは要らないものを捨てて散らかった部屋をキレイにできれば、さっぱりするかなぁ・・・トホホ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ