• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

勉強モードの春に選ぶ目に優しいスタンド

2010年3月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


この季節になると「どういう勉強スタンドを選べば良いでしょうか?」そんな質問をよくいただきます。4月になると何か勉強や習い事を始める人も多いのでしょう。量販店にはスタンドの種類が豊富に出揃う時期となります。勉強スタンドを使うのは子供だけ、という考え方は今は昔。オフィスだけではなく、家でも語学レッスンの復習やパソコン作業などのために良質なスタンドをもとめる人が多いようです。

 「目が悪くならないスタンドが欲しい」という声に応えるように「目に優しい」をウリにしているスタンドも目に付くようになりました。とはいえ、現在発売されている勉強スタンドにはちらつきをおさえたインバーター蛍光灯が使われていることがほとんど。そのため、多くのものが、ある程度「目に優しい」製品になってきています。そういったことから考えると、どんなスタンドを選ぶかよりも、それ以上に、実際には使い方の方を重視すべきです。それによって、目の疲れや作業効率が大きく変わります。

 今回は、知っているつもりでも忘れがちなスタンドの使い方をあらためてチェックしましょう。

チェック1

机の上の明るさと部屋全体の明るさが3対1になるように気をつけていますか?
→もちろんちょうど3対1にするのは難しいのですが、要は、部屋の明るさが暗すぎるのがNGということです。「机の明るさ:部屋全体の明るさ=4:1」などになるのは避け、薄暗い中ではなく、部屋全体をしっかりと明るくしたうえで手元ライトを使いましょう。

チェック2

手の影ができない位置にスタンドを置いていますか?
→文字の上に手の影を映したまま書く作業を続けてしまうと、眼精疲労の原因になりかねません。右利きなら左斜め前に、左利きなら右斜め前に、利き手と反対の位置にスタンドを置いて、文字をしっかりと照らしましょう。

チェック3

照り返し防止のために、光の角度をコマメに調整していますか?
→最近は紙質がよくなっているので、本やノートなどの照り返しが目に及ぼす影響にも気を遣った方がよいですね。パソコン作業の際にも、部屋の照明がうつりこんだパソコン画面は目の負担。20代はもちろん、30代後半からはまぶしさ感も増大します。少しでも「まぶしい!」と感じたらスタンドの光の角度をコマメに調整して、“まぶしさ防止”を心がけましょう。

 さてさて、みなさんは、3つとも、ちゃんとできていますか?このチェックポイントをクリアするためには、「光の角度を調整するために、首が動かせる」「まぶしさを防止し、どんな姿勢で作業をしていても対応できるように、アームが長く動かせる」「不要な影をなくすために幅広く光を放つ」、これらの点を兼ね備えたスタンドがハナ丸。このポイントをおさえたスタンドを上手に使って、眼精疲労や目に負担がかからないように心がけましょう。

 そういえば、首もアームも動かせる機能が充実したスタンドを買ったのに、まぶしいような……。あ!デザイン重視のスタンドの中には、スタンドのシェードから光が漏れて顔を照らすデザインのものがあるんだ!デザイン重視より、機能性重視のスタンドを選べばよかった……トホホ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 9月号

    特集「着ない服から心のイライラ、仕事のムダまで、ぜ~んぶ、スッキリ!『1分で捨てる!新習慣』」。第2特集「貯めてる女子はやっている!お金の裏ワザ130」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 9月号

    たるみ・脂肪・ゆがみ…“お腹ぽっこり”″の悩みをすべて解消!「朝夜5分で下腹を凹ませる」方法を総力特集♪

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「100年ライフに備える共働き家計」「仲良しセックスレスはいいこと?悪いこと?夫婦のスキンシップ」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「竹内薫 娘のためにトライリンガル学校を設立」「西原理恵子 妻も夫も『愛してる』って言おうよ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ