• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜に脚がムズムズして眠れない!

2010年2月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夕方から夜になると、足裏、ふくらはぎ、太腿などの肌の表面よりもう少し奥のあたりが、ムズムズ、ソワソワするような、チリチリ火照るような、あるいは虫が這うような、うずくような、何とも言えない不快感を感じたことはありませんか? Yesの方、この不快感は、椅子に座る、ふとんに横になるなど、じっとしている際に起こってきませんか? じっとしていられず、脚をさすったり、叩いたり、動かしたり、歩き回ったりすると少し楽になるのに、やめるとまたやってきませんか?

 これらすべてがYesの方は、女性に多い睡眠障害のひとつ、レストレスレッグス症候群の可能性があります。こんな不快感が週に何度もあったら、寝不足で昼間もツラくなってしまいます。

 レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome:RLS)は、日本では別名、その名も“むずむず脚症候群”と呼ばれることも多いものです。症状が現れる頻度の少ない人も含めると、欧米で人口の5~10%、本邦でも2~5%は潜在患者といわれ、決して稀な病気ではないのです。RLSの頻度は、年齢を重ねるごと、特に40代から増える傾向がありますが、小中学生でも症状が現れる場合があります。そしてなんと男性の1.5倍!女性に多くみられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
林田 健一
林田 健一(はやしだ けんいち)
スリープ&ストレス クリニック院長、日本睡眠学会評議員、精神保健指定医
東京都出身、H8年慈恵医大卒。睡眠障害の専門治療に幅広く取り組み、H19年品川区大崎にスリープ&ストレス クリニックを開設。働く世代の睡眠やストレスに関する相談を中心に日々の診療や、企業の産業医として活動中。
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ