• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

至福の入浴タイムに潜む落とし穴

2010年2月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キレイを作るバスルーム。でも、冬場はツライですよね。特に、脱衣所から震えながらバスルームに飛び込むことを思うと、憂鬱に感じている人もいるでしょう。

 「ヒートショック」だって侮れません。これは、暖かい部屋から寒い部屋に移るときの急激な温度変化がカラダに及ぼす影響のこと。寒いこの時期に多く、血圧や脈拍が急激に上昇または下降して、心臓や脳の血管に大きな負担をかけることです。ヒートショックによる年間死亡者数は1万4000人と言われています。交通事故の死亡が年間約6000人ですから、約2倍以上。しかも、洗面所と浴室の死亡だけでこの数字。特に高齢者に多く見られますが、血圧が高い人も要注意です。血圧や心臓に問題がなくても、脱衣所やバスルームで感じる寒さはココロとカラダのストレス。1日の疲れを落とす場所でストレスが発生していたのでは、毎日の笑顔をキープしづらいですよね。

 たかが入浴、されど入浴。「心地良いバスタイム」にするためにも、NG事項をチェックして快適なバスライフに変えましょう。

(1)脱衣所に薄手のバスマットはNG
厚手のバスマットを使っていますか?薄手のマットでは、寒さが足元からあがってきやすくなります。厚手のタイプをすぐに用意できないなら、ダンボールをマットの下に敷くだけで、防寒とクッション性をプラスできますよ。

(2)暖房機器のない脱衣所はNG
ガスや灯油を使ったものは、換気が難しい脱衣所では不向き。狭い場所でも安全に使えるタイプを選んで、入浴する1時間ほど前から脱衣所を温めておきましょう。

(3)冷え切ったバスルームはNG
シャワーで15分間給湯すると、温かい水蒸気がバスルーム全体を温め、浴室の温度が約10度も上がるといわれています。フェイシャルマッサージにも効果的な即席スチームサウナにもなりますよ。さらに、入浴直前に床をシャワーで温めれば、足元が冷えて嫌な思いをすることもありません。

(4)湯上りにも気を遣わないのはNG
湯上り直後から体温や水分がドンドン奪われていきます。そのためにお手軽に活躍してくれるのが、バスローブ。濡れたカラダにサッと羽織ってリビングやベッドルームへ即移動。暖かいお部屋でゆったりと顔やカラダに保湿をしましょう。欧米人が映画の世界で使っているおしゃれアイテムというイメージがあるかもしれませんが、肌を優しく包みながら防寒し、カラダのお手入れもしやすいので、とってもお役立ちですよ。

(5)水分をとらないのはNG
お風呂上りに水分補給をする人は多いようですが、実は入浴前にも飲むのが理想。入浴後だけでは、水分が腸で吸収されるまでに時間がかかるので、場合によっては脱水症状気味に。ただでさえ血管に負担がかかりやすいこの時期の入浴では、入浴前に水分補給をして、脱水症状防止と血液サラサラを心がけることも大切ですよ。

 上の5つのNG事項をクリアして、寒い冬でも“あったか気分”の快適バスライフを楽しんでくださいね!

 そういえば、ここのところ、お風呂あがりにクシャミを連発する私。風邪気味のような……。バスタイムの過ごし方が悪かったのか!?とチェックしたら、濡れた髪を乾かしていないだけだった。そうか!自然乾燥もこの時期のNG行為だ!!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ