• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコで快適に身体を温める「エコ暖生活」

2009年12月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 寒くなりましたね。自転車に乗れば、気温が5度でも体感温度はマイナス1度!。本当に動くのがイヤになる季節ですよね。少々寒くても、縮こまってしまうのではなく、家やオフィスでは笑顔で快適に過ごしたいものですが、環境省が推奨している設定温度は20度。これでは、特に冷え性の女性は震えながら過ごすなんてことも。快適とは縁遠い状態になる人もいるでしょう。かくいう私も、すぐに手足が冷たくなるタイプ。本当は、設定温度をガンガンにあげて、おしゃれな薄着で颯爽と過ごせれば理想。でも、それではちっともエコじゃないんですよね。

 暖房の場合、設定温度を2度下げるだけで約10%も電気代を節約できるといわれています。エアコンの温度は抑えて、“エコなのにしっかりオシャレ”が、女子力をあげる秘訣!そのための武器は?

 見渡してみたら、ホラホラ、ありましたよ~! レッグウォーマー! 今年のトレンドは、足元にボリュームを持たせること。レッグウォーマーを上手に使えば、今年らしいのに温かさもしっかりキープ。実際、省エネルギーセンターのデータでも、室温20度以下の実験で靴下をはけば、体感温度が0.6度上がることが分かっています。足首だけでなく、首や手首も、動脈が皮膚に近いところを走っているので、温めると血液が暖まりやすく、効率よく体の中を温めてくれるんです。

 そこで、たとえば通勤ではパンプス+タイツ+レッグウォーマーでブーツに見せてみてはっどうでしょう。ムートンブーツの上からかぶせれば、ニットブーツに変身! 色を変えて組み合わせてもステキです。家の中でも他の靴下と好きな色を組み合わせて重ねれば、暖かいのに気分はウキウキ。首も温め、手首を覆う洋服を着れば、暖かさがかなり違います。
 さらに室内で坐っているときにひざ掛けを掛ければ、体感温度が2.5度アップ!キッチンなどが寒くてガマンできなければ、やはりパンツスタイルになりましょう。スカートよりも体感温度が2.5度上がります。そこにさらにスリッパを掃けば、温かさを0.6度プラス。カーディガンをはおれば2.2度プラス。ちょっとした洋服の着方や選びかたで、ブクブクに膨れ上がらなくても、温かく過ごせるんですよ。

 さらに、お部屋も無駄がないかチェックしましょう。温かい部屋を作るために肝心のエアコンから冷風が出ていたということはありませんか? エアコンのお掃除を怠けていると、電気代だけかかって、寒さは増すばかり。風量も低下します。2週間に1度はエアコンのフィルターをお掃除してくださいね。そのままにして運転してしまうと、約5-10%も電気代のムダになってしまいますよ!エアコンのルーバーもちゃんと下を向いているかチェック。暖かい空気は、どうしても部屋の上にたまりやすいので、顔は暑いのに、足元が寒いということになりがち。ルーバーを下に向けて、なるべく暖かい空気を下に向けましょう。扇風機を活用して、お部屋の中の空気をかきまぜてあげるのもイイですね。

 さらに、外をチェック。室外機の前に物が置いてあったりカバーがかかっていたりしませんか?これではエアコンの能力が低下し、電気代も浪費。こんなちょっとしたチェックで、かなりムダをなくせますよ。

 かくいう私は、少しでも昼の暖かい光を部屋に取り込んでおこうと、カーテンを開けて外出。ところが夜遅く帰宅するから、かえって夜の冷気が忍び込んできて、寒くて冷え冷えとした部屋に帰ることに。あぁ、作戦失敗!!師走のさびしさが身に沁みます……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ